アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
恋するアンリ
2010-10-03 Sun 15:45
♪キャンドルを暗くして~
 スローな曲がかかると
 君が彼の背中に…


あっ、これは、「恋するカレン」だった。

私は何年も彼に恋してる。今までも、そして、これからも。

3j

4j

Jくん。来年にはお兄ちゃんになる。




別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
満月の夜
2010-10-03 Sun 15:27
6cshidaiba

手前には浜離宮の緑が広がる。奥には空とお台場の青。
ここは28階にあるホテルのラウンジ。


8cshidaiba

お決まりのアフタヌーン・ティで、まったりとした時間を過ごす。
たぶん6時間近くいたはず。シャンパンは何杯飲んだだろう。
足元がフラフラだったもの。


7mmm

帰り。その夜は満月だった。
そして、私はオオカミになった(^^

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
アンリはNisaaの応援団長!
2010-09-20 Mon 21:02
ita

夏が過ぎ去った海。
今日、大洗に行った波乗りジャックから届いたの。
いいの、私は。寂しくなんかないやい、もう、サーフィンは卒業したから…。






jmw

11月に開催される「JAPAN MUSIC WEEK」の
キック・オフ・パーティに先日、参加してきました。

各界から10組ほどの多彩なアーティストで会場は熱気むんむん。

でも、私のお目当ては、そう、ベリーダンサーの「Nissa」ちゃん!
私はNisaaの追っかけ&応援団長 (^^

あっ、そして、今話題の「我武者羅應援團」も、ね。



さぁ、我武者羅應援團の登場です。

gamushara

どんなときも、熱くやさしく「あなた!」を応援する彼らです。
もう、最高、感動!



さぁてと、Nisaaのワンウーマンショーで~す。
いつもながら、妖艶でセクシ~。

4528

4536

4540

4545

4546

4562

4567

ご堪能いただけましたか?
もちろんですよね。



そして、我武者羅應援團とのショットです。

4576

たまたま黒のスーツを着ていたから、私、見事に應援團色に溶けているゾ。
迫力ある應援團の顔が見もの!

4578

みんなでベリーダンスのポーズで撮ってみました。
普段は見られない應援團の貴重なゆる~いショットです。

4580

最後は、誰よりも熱いオトコ・華の武藤團長との2ショット。


ということで、どこまでも熱い夜は続くのであった…
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
自分だけの花の庭
2010-09-13 Mon 17:24
巴里の友人と長電話。
すでに毎日が肌寒く、太陽が恋しいという。
真夏も長袖で過ごしていただなんて…

「東京にいなくてよかったぁ。
アンリも巴里で過ごせばよかったね、この夏!うふっ」

ちぇ、どうして今年に限って東京にいたんだろう、
いつものように巴里に逃避していればよかった。

あぁ、早く秋冬のお洒落がしたいよぉ。





さぁて、先日、華道家・中村俊月先生の生け花レッスンに行ってきました。

お洒落なイタリアン・レストランが会場。
今回のテーマは「自分だけの花の庭」。
完成後はシャンパンで自分の庭を堪能です。


ご、ごめんなさい。
皆さんと違って、私、お花使いすぎ?
許してください、先生。



では、ご披露いたしましょう。

まずはお隣さん。う~ん、清楚。

1

お隣さんのお隣さん。う~ん、可憐。

2

お隣さんのお隣さんのお隣さん。う~ん、豪華。

3

お隣さんのお隣さんのお隣さんのお隣さん。う~ん、粋。

4

お隣さんのお隣さんのお隣さんのお隣さんのお隣さん。う~ん、楚々。

5

以下、省略(ご、ごめんなさい)。




では、じゃ、じゃ~ん。
アンリの作品です。

a1

まずは横から。そして…

a2

正面から。ぷっ、派手?



俊ちゃん、いや、俊月先生へ。
ほかの生徒さんに「いいですねぇ。素晴らしいですよ」と言ってばかりなのに、
お願いだから、私のことももっと褒めてください。嫉妬しちゃう…(^^v

次回は10月30日です。
詳細はSyunkaでチェックしてね。



別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
THE EXQUISITE NISAA !
2010-09-05 Sun 16:04
緊急告知:

華道家・中村俊月の生け花レッスン、9月11日(土曜日)、西麻布にて開催。
今回のテーマは「自分だけの花の庭」。
私もエンジョイしてきます。

詳しくは Syunka で。





イケメンDJケンジ!

kenji


先日、彼が料理長を務めるレストランに行ってきました。
ワインのエキスパートをしている大切な友達ジャックが一緒だったから、
より一層、お料理も引き立って
忘れられないひとときでした。

レストランは「Diner868」よん。





はぁ~い、お待ちかね!ニサちゃんで~す。
何も言いません。
ごっくん、ご堪能くださいね。

nissa1

nisaa2

nisaa3

nisaa4

nisaa5

nisaa6

nisaa7


おまけは、2ショットで、お・し・ま・い!

nisaaanri
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
えんむすビーチ
2010-08-30 Mon 08:57
もうすぐ、夏の終わり。


そう言えば、浜田省吾の「夏の終わり」が好き。
サンディエゴに住んでいたころを思い出すから。
♪テキ~ラサ~ンラ~イズ♪



この夏はダーリンが眠る場所までアレックスを連れて会いにいった。
行きは渋滞もあって9時間のドライブ。
休憩は愛車へのお食事タイムだけ。
無茶しちゃった^^。

今は横浜生まれのダーリンとカリフォルニア育ちのアレックスが
遠いあの地で、私抜きで会話をしているのかな。ちぇ。
ひとり取り残された私は、寂しさを紛らすように
いつも何かを探し求めている。



親友のために撮ったこのショット。
とある「えんむすビーチ」。
そう、縁結びのパワースポットなの。
ハート型のピンクの敷石がかわいい。

思い切り、鐘を鳴らしたよ。

en









別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
やさしいパリ
2010-08-30 Mon 07:35
パリに住む親友の画家ダイキがようやくパソコンを購入し
ブログを始めた。
彼の世界が、やさしくパリを、私を、みんなを包んでくれる。

西尾大樹のパリのおはなし

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
癒されて
2010-07-21 Wed 21:50
jun1

すでに貫禄が備わったパリジャンが…

jun2

うふっ、わたしの夢を見ているに違いない。←妄想癖、健在。




「私はアレックスをとても尊敬しています。
何故だかよくわかりませんが、
なかなか崇高な魂を宿したのではないかと感じます。
アンリさんの人生の一節をお共するという大役を果たし、
アンリさんの中に新しい強さが生まれつつあるのを確認して、
星空に旅立つのだと思いますよ」。

私のかえちゃんからのメッセージに胸が熱くなった。Merci beaucoup!




アレックスがいない寂しさを入手したばかりの愛パッド(iPad)で癒しています。
が、なかなかの曲者。アレックスより手に負えない
今日が初めての愛パッドからのアップです。
ふぅ、時間がかかったよぅ。
目指せ、次回は余裕で! (^^


おやすみなさい。

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
星になって
2010-07-10 Sat 06:06
lastalex

七夕の日、アレックスがダーリンの元へ旅立った。
私一人残して、そっと静かに、安らかに。

本名「アレキサンダー・ザ・グレート(アレキサンダー大王)」
血統書名「サコモン(意味不明)」
享年、二十歳。

「うんうん、とってもがんばったよね」と頭をなでて
そっと抱きしめ、頬に口づけ。
その愛おしい顔に、姿にサヨナラした。
ねぇ、いまにも「にゃ~」って起き出しそうでしょ。

今頃は星になって、ダーリンと再会しているよね。
星になって、私を見つめているよね。

今まで男爵を愛してくださった世界中の皆さまに
心から「ありがとう」の言葉を贈ります。


Alex passed away on July 7th, 2010.
Thank you for everything you've done for us.
Love always,


追伸:たくさんのメール等、ありがとうございます。
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
お花のお稽古
2010-06-30 Wed 11:05
shunka1

縦×横×高さ(20 ㎝×10 ㎝×9 ㎝)の桐のお弁当箱に…

shunka2

な、なにが入っているんだろう…

shunka4

じゃ、じゃ~ん。
そうです。お花を活けてみました。
やはり、性格が出ちゃうようで、あまりにも過激というか情熱的だそうで、
ほかの参加者の注目の的になってしまいました。
あちゃ!

shunka5

ちなみに、お隣さんのを撮ってみました。やっぱり清楚!ですよね。

shunka3

ということで、憧れの華道家・中村俊月先生(私から言わせれば、「俊ちゃん」)と。
おい、アンリ、スマイルが足りないゾ。

この日は俊ちゃんが主催する特別な「いけばな講座」でした。
現代の生け花のお話を交えて、楽しく、お弁当づくり。画期的なお教室でした。
次回開催時には事前にご案内しますから、皆さまもぜひ、ご参加くださいね。

俊ちゃんのお話で「う~む」と唸ったこと。
生花を利用する企業:個人の比率。
欧米の場合は4:6、日本の場合は7:3だそうです。
はい、うなずけます。

男性の皆さま、ぜひ、愛する人にお花をプレゼントしてくださいね。
特別な記念日じゃなくてもいい、1本でもいいから。
そのとき、眩しすぎる「笑顔」が生まれるよ。

そういえば、ダーリン、私の誕生日のたびに年齢分の数のバラの花束を贈ってくれたっけ。

SYUNKA」とは、中村俊月が主宰する「生け花の世界」です。





最近、日に日にアレックスの痴呆が激しくなってきています。
かわいそうで、たまらない。

そんなストレスもあって、お気に入りの…

D&G

このキラキラ・ジーンズを衝動買いしようと思ったら、
サイズが合わなかったの(丈が短い!←じ、自慢?)。
よかったぁ、合わなくて、無理して買わなくて。
だって、このお値段、〇ニ〇ロの100倍?近い…


別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
BACK | 旅@anrianrianri | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。