アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パーク&ライド
2007-09-22 Sat 15:35
n700


それは急な出張だった。

「インタビューさせてください。ただ、大阪まで来ていただきたいのですけれど…」
「わかりました」

何度も断っていたけれど、これ以上、言い訳が見つからなくなった。
でも、なんで、大阪なん?

せっかくだから、ほかに予定していたお仕事も組み込んだ。
会いたい人たちとの約束もいくつか入れた。


大阪なら、いつもは飛行機。
でも、時間がまったく読めない状況だったから、今回は新幹線を選んだ。

飛行機の場合は、決まって羽田空港にクルマを止める。何泊だって止めちゃう。

うん、新幹線? どうしたらいいのだろう。

私にはトラウマというやっかいなものが脳裏に焼きついていて
怖くて電車に乗れない。
だからいつもクルマ。
甘えといえば、それまでなんだけど、やっぱり怖い。

「アンリちゃん、今度は勇気を出して」
「うん、きっと大丈夫よ」

大阪で会おうと思っていた弟のような存在のアイツとも、そう約束した。


出張当日。珍しく早起きできた。

「晩秋の服装でお願いします」との敵側の要望で、スーツで決め込んだ。
でも、暑すぎる。
ジャケットを手に、マンションを出た。
と、私、なにを思ったか、駐車場に向かった。

愛車に乗ってドアを閉めた瞬間、
「あれっ、私、何をしてるんだろう」
と焦った。
歩いて近くの駅に向かわなくちゃいけないのに。

しばらくハンドルとにらめっこをしていた。
でも、「やっぱり無理だ。弱虫」
そう、ため息をつきながら、クルマを発進させた。


東京駅。
あまり利用しないから、周辺の駐車場状況がよくわからない。
信号で停止するたびに携帯電話で検索してみた。

と、「きゃ」と叫んでしまいそうなほどの情報を得た。

「オアゾ駐車場・新大手町ビルガレージでは、JR東京駅より新幹線等をご利用のお客様を対象とした駐車サービス『東京駅Park&Rideプラン』を提供しております。出張やご旅行、ゴルフ・スキーなど、おトクで快適な当サービスをぜひご利用ください」

通常なら1日5000円はかかる駐車料金が、この場合1日間なら2300円、2日間なら4600円、3日間なら6900円。

新幹線の切符を買うときに、みどりの窓口で駐車券を提示し、スタンプを押してもらう。
帰りに、駐車場の係員に精算してもらう。それだけ。

もちろん、これを利用しない手はない。
オアゾなら何度か行ったことがある。
丸の内ホテルで金沢に帰る母とお茶をした記憶があるもの。
駐車場も知っている。
東京駅と直結していてるから便利だ。

みどりの窓口。
一番早く大阪に着く新幹線の切符を購入した。
お仕事だから、グリーン車で。
発車までまだ10分はある。だいじょうぶ、だいじょうぶ。

改札を通り、新幹線乗り場へと向かう。
と、なにげなくバッグを見たら、け、携帯電話がない。
「あっ、ク、クルマの中に忘れちゃった」

携帯電話がないということは、
これから会う人たちと一切連絡がとれないということになる。
い、いけない。

咄嗟に踵を返した。
改札口で、「忘れ物をしたので出ます」と、バカ正直。
丸の内の地下通路を、キャリーバッグを引きずりながら、ピンヒールで走った。
でも、途中で気がついたの。
どんなにがんばっても、間に合わないや、って。

乗車券と指定券で18,690円。
乗れないということは、これは一体どうなっちゃうんだろう。

かなり動揺しながらも、愛車から携帯電話を取り出し、
同じみどりの窓口にできた行列に並ぶ。
4つの窓口があるのに、偶然にもさっきのオニイサンのところだ。

「えへっ、乗れなかったの」と照れ笑いした。
「えぇ~、そうなんですかぁ。え~っと…。
じゃ、改札に行って、乗車券に『間違えて改札に入った』というスタンプを押してもらってきてください」
「へっ?」

でも、言われるとおりにやってみた。
と、オニイサン。
「ホントはダメなんですけれど、今回だけですよ」

な、なんと、追加料金なしで、次の新幹線の切符を用意してくれた。
「い、いんですか?」
「はい」

乗れないと思った瞬間、破いちゃおうと思った切符だったのに。
ガラス窓を通り抜けて、オニイサンを抱きしめたいくらいだった。

おまけに、新幹線のホームでわかった。
この新幹線、新しいN700系だぁ。やったぁ。


分刻みではないにしても、時間刻みのスケジュール。
大阪ではホテル巡りツアーのようだった。
約束の場所がよりによってホテルばかり。
帝国ホテル大阪、リーガロイヤルホテル、ホテルニューオータニ大阪、ザ・リッツ・カールトン大阪、ホテル阪急インターナショナル、という具合にね。

夜は、敵が用意するといってくれたホテルを断って、お気に入りの場所へ。

アイツはかわいい彼女を連れて、会いに来てくれた。
まぶしい彼女もわざわざ京都からやってきた。
いくつかの偶然が重なって、忙しいあの人にも会えた。

帰りの新幹線。疲れきってはいたけれど、
窓ガラスに映る自分に向かって微笑みかけた。

「なんとか前を向いて歩いていけそうだね」と。


数時間後、オアゾ駐車場。4600円を支払って
アクセルを思い切りふかし
暗闇の大手町の中に消える私がいた。


ritz


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:16 | トラックバック:0
<<秋の嘆き | 旅@anrianrianri | パンダのハイエース>>
この記事のコメント
はじめまして。
アンリさんファンのひとりです。
思い切ってコメントします。
パーク&ライド。そんなのがあったんですね。とっても参考になりました。隣で主人も喜んでいます。
魅力あふれるアンリ・ワールドをこれからも楽しみにしています。
2007-09-22 Sat 22:51 | URL | かえで #-[ 内容変更]
いいなぁ。。。
美人は得だーv-353

…と、まだお逢いした事のない謎めいた美女を想像する私であります。
それでいて、スパイスな感じで可愛さがブレンドされているんだら…もう最高ですv-344
「えへっ」って言われただけで、私も全て許します(笑)
2007-09-22 Sat 23:34 | URL | 文葉 #-[ 内容変更]
かえでさん
は、はじめまして。
うれしいお言葉、めるしー。
ちょっと照れちゃいます。
これからもよろしくお願いいたしますね。
2007-09-23 Sun 07:45 | URL | anri #-[ 内容変更]
文葉ちゃん
えぇっ? 私たち、まだ会っていなんだっけ?
うっそ~。あの夏の日、確かにデートしたよ。
このぉ、オトボケがうまいんだから。くすっ。

大きく傷ついたぶん、人にやさしくなれる私です。
だから、みんなもやさしくしてくれるのかな。
2007-09-23 Sun 07:49 | URL | anri #-[ 内容変更]
ようこそ
アンリさん、大阪におみえにっていたのですね。
暑かったでしょ?
新幹線700N乗り心地良さそうです。
無事に改札通れてよかったですね。
神様はいつも味方してますね♪
2007-09-23 Sun 09:11 | URL | miho #-[ 内容変更]
そ~よ!その調子
今日のホテル 嘗てのアンリちゃんを彷彿とさせます。

でも 「窓ガラスに映る自分に向かって微笑みかけた。」
これが最高!
窓ガラスの向こうからもう一人のアンリちゃんが微笑みを返してくる。
それは 多くの人の微笑みの花束なのですから。v-238
2007-09-23 Sun 11:05 | URL | 蛍 #-[ 内容変更]
mihoさん
こんにちはぁ。

ホント、あの日の大阪はうだるような暑さでした。
秋だというのに・・・
今日の東京は過ごしやすいですよ。

新N700系新幹線は快適でした。
やっぱり新しいものはいいですよね。
シートの香りも違って思えたもの。

誰にでもやさしくできる人にはきっといいことがありますよ。
2007-09-23 Sun 12:56 | URL | anri #-[ 内容変更]
蛍ちゃま
ハイ、この調子で前を向いて歩いていきます。

正直言うと、窓ガラスに映った私の顔。
ゾンビみたいに疲れていたのです。
それに向かって微笑んだ私って
かなりの悪趣味かも。
でも、笑顔にならないと、すべてを失いそうで。

笑顔の花束、ありがとうございます。
2007-09-23 Sun 12:59 | URL | anri #-[ 内容変更]
アンリさんのやさしさって計り知れないですよね。それが文章ににじみ出ているし、離れていても実際にそのやさしさに僕も包まれていると感じます。無償のやさしさの持ち主。なんの肩書きも必要ない。それがアンリさん。みんなが尊敬し、応援しています。
2007-09-23 Sun 21:13 | URL | ABC #-[ 内容変更]
おっはよございます。
さっき、アンリさんがジョージ・クルーニーと電撃結婚する夢を見たぁ。うなされて目が覚めたぁ。

私たちのアンリさんは偉大すぎて。。。
でも、私たちは、その心に秘めたつらさを知る術もない。。。
微力でも力になりたいと思いながらも
いつも甘えてごめんなさい。

こんなこと、ここでしか言えない。
もうこれ以上、傷つかないでくださいね。
苦しかったら、私たちにぶつけてくださいね。
笑顔のアンリさんが大好きだから。

今日もめちゃカッコよく現れるアンリさんを待っています。
2007-09-24 Mon 06:28 | URL | 弟子A #-[ 内容変更]
こんばんは
丸の内のオアゾ、しばらく行ってなかったんですが、
今度の連休に行ってみようと思います。

歩いて駅に向かわなくてはならないのに、
車のハンドルとにらめっこして、発進させるところ、
映画のワンシーンみたいでした。

お仕事頑張られてください。
2007-09-26 Wed 22:43 | URL | アド・ν #qx6UTKxA[ 内容変更]
こんばんは。
アンリさんのお気に入りの場所ステキですねぇ~♪
(窓口のオニイサンもステキ♪)
一度は泊まってみたいなっ、泊まれるかしら・・・

から揚げ、キャベツは食べると巨乳になるって聞いた
んです(昔ですけど)
食べ物全般、なんでもどんとこい!!ですっ(笑)
2007-09-28 Fri 19:47 | URL | そら #-[ 内容変更]
ABCくん
ありがとうね。
いつも支えてくれて、めるしーです。
また飲みに行こうね。

って、ABCって誰かと思ったわよ…
2007-09-29 Sat 09:23 | URL | anri #-[ 内容変更]
弟子Aちゃん
ハイ、今日も出現してあげましょう。
ご覚悟を。

めるしーぼくー。
2007-09-29 Sat 09:25 | URL | anri #-[ 内容変更]
アド・νさん
こんにちは。
そして、ありがとうございます。

オアゾの本屋さん、なかなか充実していて好きです。

クルマを発進させたとき、情けなさのあまり
うっすら涙を流していました。
ますます映画みたいでしょ。くすっ。

2007-09-29 Sat 09:29 | URL | anri #-[ 内容変更]
そらさん
え~、ホントっ?
じゃ、今日から唐揚げとキャベツを主食にします。
って、これ以上、大きくなってどうするのよぉ。
お洋服のサイズが…

私のお気に入りのホテル。
そらさんもきっと好きになるはず。
ぜひ、ゆったりと贅沢なオトナの時間をお過ごしになってね。
2007-09-29 Sat 09:33 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。