アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
安曇野へ
2007-07-03 Tue 15:44
rokuzan


碌山美術館、わさび農場、穂高神社、鐘のなる丘。
そこは想い出の地でもあった。

予定では週末、新幹線か飛行機に乗るつもりだった。
でも、そんな気になれなくなったのは水曜日のこと。
そう、いつも突然。

金曜日。
「アンリちゃんが黙していると 
ひたすら膝を抱えて耐えている姿が思われて痛々しくてなりません。
ちょっと自分を踏み外しても 人に甘えても 寄りかかっても
それが相手にとっても嬉しいプレゼントということもあってよ」

こんなメールが届いた。
どうして膝を抱えた私の姿が見えるの?
涙で最後まで読めなかったけれど、痛いほど胸を打ったのはいうまでもない。

そうだ、このかたに会いに行こう。このかたのやさしさに包まれたい。

土曜日。
「明日、会いに行ってもいいですか?」
こんな唐突で甘えた言葉に、キラメく声で「もちろん、いいですよ」。

日曜日。妹分との夕食の約束をすっぽかし、
小雨の東京を出発。
午前8時には中央道下りを走っていた。
いつもの週末なら、まだベッドでぐずぐずしている時間。
自分でも不思議に思えるほどの行動力だった。

時速は常時140キロ。一刻も早く会いたかったから。

一面の曇り空。富士山もなにも見えやしない。
単調な景色との闘い。でも、なぜか心が穏やかだった。
八ヶ岳が近づいてきたころ、
ふと、「そうだ、あそこに寄ってみよう」と思った。
いまは亡き人との約束の場所。
小淵沢で高速を下りた。
雲で見えない八ヶ岳に向かって走る。
インターからわずか5分ほどのはずなのに、その場所が見つからない。
ゆっくりと探している時間はなかった。
「もう来なくていいんだよ。早く前に進みなさい」
そう言われているようだった。

後ろ髪を引かれながらインターに戻る。

再び単調なドライブを続けた。

諏訪あたりでサービス・エリアに入る。
ちょっと休憩。
なにげなくクルマを駐車させようとしてバック。
と、なにかにぶつかった音。
後ろにタイヤ止めの縁石があると思ったの。
でも、違った。縁石などなかった。
ぶつかったのは、別のクルマ。

早起きしたからだろうか。疲れていたのだろうか。
初めてのことだった。
でも、100パーセント、私が悪い。
慌ててクルマから下りた。
「ご、ごめんなさい。どうしましょ」の言葉に
ぶつかったところを確認した男性が、
「いいよ、ナンバープレートが曲がっただけだから。
気にしなくていいよ」と。

「あ、ありがとうございます」

そのクルマが発進し、見えなくなるまで頭を下げていた。
少しだけ目を潤ませながら。

深くため息をついて再び高速へ。
もうすぐ中央道と長野道のジャンクションだ。
長野道に入らなくちゃいけない。
よくわかっていた。
ちゃんと表示板で確認もした。
なのに、ジャンクションを通り過ぎてしばらく行くと
「辰野 名古屋」方面の表示板。

えっ、ち、違う。名古屋方面に行くんじゃないのよ、私は。
逆走したい気分に駆られたけれど
動揺しながらもなんとか辰野で下りて方向転換。
こんなことも初めて。

岡谷トンネルを出ると今までの雨がウソのように
空が明るくなった。こぼれるほどの日差しがあった。

穂高。ここで高速とは別れを告げた。東京から250キロ。
あのかたとの待ち合わせの場所へと向かった。
クルマを止めてあたりを見渡してみる。
と、「こんにちはぁ」。
温かい声が私を迎えた。

あのかたが目の前に。
小さなカラダにやさしい笑顔。
私ったら、いつもの癖ね。
思わず抱きしめたくなっちゃった。
その衝動をこらえて、「来ちゃいました」とはにかんだ。
ふと、視線をずらすと、後ろにご主人が立っていた。微笑んで。

続く。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<パリからの便り | 旅@anrianrianri | ごめんなさい>>
この記事のコメント
かわいい、と思いました。
ぶつけられても、私も「いいですよ」って、言っちゃいそう。(笑)
私も今は離婚後の地獄にいます。もう少し落ち着きましたら、是非ランチでもしましょうね!
2007-07-05 Thu 08:50 | URL | げんげん #-[ 内容変更]
げんげんちゃん
きっと、かなりうろたえていた姿に
彼が同情してくれたのかもしれません。
人のやさしさに触れた瞬間でした。
その美貌と人柄と聡明さに地獄なんて似合わない。
早く脱却してくださいね。
なにもできないけれど、いつも応援しているから。
ランチ、楽しみにしているねっ。
2007-07-05 Thu 16:31 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。