アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
そこにある危機
2007-06-10 Sun 20:48
machupicchu

マチュピチュから絵葉書が届いたのが、つい昨日のことのよう。

先日、ニューヨークに本部のあるNPO「世界記念物基金(The World Monument Fund)」が「最も危機にひんしている遺産100ヵ所」のリストを発表したと、報道されましたよね。

その中には、イギリスの探検家スコットが南極探検の際に使用した小屋、観光開発の進むペルーのマチュピチュ遺跡、バーミヤンの石仏、イラク国内の文化遺産、アメリカ南部ニューオーリンズの歴史景観地区などが含まれています。
理由は説明しなくても、納得されるはずです。

100ヵ所を実際に確認されたい方はこちらへどうぞ(英語です)。

これとは別に、「世界遺産」を指定しているユネスコ(UNESCO)による「危機遺産リスト」があります。2006年7月現在、登録されている世界遺産は31ヵ所です。添付しますね(日本語)。先の100ヵ所のリストとはまったく別のもの。

でも、どちらも武力紛争、自然災害、大規模工事、都市開発、観光開発、商業的密猟などにより、その普遍的価値を損なうような重大な危機にさらされている守るべき大いなる遺産であることには、違いありません。

今日はこれだけ、うん、これだけ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<伝説の少女 | 旅@anrianrianri | 黄色のクスリ屋さん>>
この記事のコメント
世界遺産の危機。
重大な危機に瀕している遺産のリスト。
人類にとって大切なものが失われる、
考えると悲しいですね。。

あまりにも問題が多すぎます…v-190



2007-06-11 Mon 06:31 | URL | アド・ν #-[ 内容変更]
アド・νさん
ホント。
文明の進歩は遺産の破壊につながるのですね。
もう取り返しのつかないことをしているです、私たち、人間は。
悲しい。
2007-06-13 Wed 00:22 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。