アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
黒い空
2007-06-01 Fri 00:24
roland_garros

それは突然のことだった。
さっきまで確かに、雲の間から青空が見えていたというのに。

その空がみるみるうちに黒く変化していった。

ま、まずい。
夕方、六本木にあるオープンカフェで本を読んでいた私は
あわててクルマを止めていたビルに駆け込んだ。

別に逃げる必要はなかった。

なのに、私ったら、その場から逃れるように首都高に乗った。
まるで私を追いかけるように、黒い世界が迫ってくる。

ポツリポツリと降り始めたと思ったら、いきなりの大粒の雨と稲光がクルマを襲う。
なぜか怖くてたまらなかった。

新宿で首都高を下り、お気に入りのホテルの駐車場に滑り込んだ。
これで外界とは遮断された。助かった。なぜかそう思った。
大きくため息をついて、10分ほどシートにもたれていた。
まるでトラウマかのように、こんな自然現象にもビクつくなんて、弱虫ね。

イヤ。こんな夜に一人はイヤだ。
友達を誘った。
だって、一緒にいたいあの人は遠いもの。
二人でホテルの最上階のバーに行った。
私はいつもの、ピナコラーダのバージン。
「あっ、パイナップルはつけないで」とボーイにお願い。
だって、恥ずかしいんだもの。

ニュージーランド産ラム肉のステーキに
マッシュドポテトとアスパラガスのソテーが付け合せ。

彼女がシャンパンの2杯目を飲み終わる頃
窓から見える暗闇も、なぜか眩しく思えた。
一人じゃないって、やっぱりいいな。



全仏オープン。私のサフィンは2回戦でストレート負け。
バイバイ、今年のローラン・ギャロス。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
<<消えた腰ミノ | 旅@anrianrianri | 真っ赤な宝石>>
この記事のコメント
昨夜は…新宿方面の稲妻v-76が凄かったみたいですよぉ(笑)
TVの19時v-247のNewsで映っていた映像が…新宿だったってだけですけど(苦笑)

私は、幾つになっても…あの雷の音が大きらいですe-263
怖いですよね???
2007-06-01 Fri 15:05 | URL | 文葉 #-[ 内容変更]
文葉ちゃん
あの日はホントにすごかったよねぇ。
運転していても、なんだか「死んじゃうのかなぁ」なんて
思っちゃったりして。
大雨も稲光も雷の音も大嫌い。
愛する人と一緒だと平気なんだろうけれどね。
2007-06-02 Sat 15:30 | URL | anri #-[ 内容変更]
私は
ワインをオーダーしようかな。
ステーキにワイン。
素敵。
2007-06-07 Thu 15:01 | URL | りか #-[ 内容変更]
りかちゃん
ここはワインの種類も豊富よ。
そうね、ニュージーランドのクラウディベイがお勧め。
私はステーキにシャンパン。
ステキ。うふっ。

あっ、私が飲んじゃったら、らりかちゃん、運転してね。
2007-06-07 Thu 19:20 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。