アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
サラを聞きながら
2007-05-06 Sun 22:55
SF_cablecar

今夜はサラ・ブライトマンじゃないのよ。

サラ・ヴォーン(Sarah Vaughan)。

I left my heart in San Francisco
High on a hill it calls to me
To be where little cable cars
Climb half way to the stars
The morning fog may chill the air
I don't care

My love waits there in San Francisco
Above the blue and windy sea
When I come home to you San Francisco
Your golden song will shine for me

『想い出のサンフランシスコ』。
サラのこの歌を聴くたびに
私も何かをサンフランシスコに忘れてきたような気がしてくる。

遠いあの日。
夏だというのにコートを羽織って。
朝霧の中、坂道を登って。
ケーブルカー乗り場はすぐそば。
ホットカーラーで巻いたばかりの髪は、アパルトマンを出た途端にストレートに。
わかっていながら同じ朝の繰り返し。
あの街に似合うと思っていたから。

ケーブルカーのジミーはいつも陽気だった。
鉄のグリップをつかみながら、スピードを調整。
スピードっていったって、歩いたほうが速いかもしれないね。

カリフォルニア線の終点の少し手前。
トランスアメリカ・ピラミッド。ダウンタウンのシンボルね。
その近くにオフィスはあった。
何も告げなくても、「着いたよ」とジミーが目配せしてくれた。

あの日、私はあの街でなにを求めて生きていたんだろう。
あっ、その答えを忘れてきたのね、きっと。

答えを拾いに行ってみたいな、あなたと二人で。

傷心を隠していても、もうだいじょうぶと言い切っても
力強いあのヴォーカルは
無造作だけど、私をやさしく包み込んでくれる。涙とともに。
だめ。もう、聴くものか。幾度となく思ったけれど
なぜだか「repeat」ボタンを押していた。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:14 | トラックバック:0
<<黄金男爵 | 旅@anrianrianri | 薔薇に包まれて>>
この記事のコメント
I Left My Heart In San Francisco

この曲を聴いて素直に湧き上がった感情は、
ゆったりとした落ち着きでした。
ジャズなんて聴くのは、学生の時以来だけど、
素敵な曲ですね。
思い出と共に、anriさんの心にしまっている、
大切なものに触れた気がしましたv-22
2007-05-06 Sun 23:59 | URL | #-[ 内容変更]
ロマンチックですね。
サンフランシスコで思い出すのは、プラチナギルドダッタリ、ビクトリアシークレットだったり、湯でたかにだったり、フィッシュケーキだったり、チャイナタウンのまずいペキンダックだったり、色気も何もあったもんじゃありません。
東部からのおのぼりさんや、欧州人からよく道を聞かれたりデパートがしまる時間を聞かれたのもあの町が一番でした。普段着でうろついてるからですね。v-238
2007-05-07 Mon 07:48 | URL | *う~ #ZTGLyrdM[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-05-07 Mon 13:09 | | #[ 内容変更]
セピア色
僕にとっては初めての海外でした。。
霧のSFCの街並み(ゴールデンゲートブリッジ、ケーブルカー)は、まさにセピア色です。

サラさんは、素敵なものをお持ちですよね。
懐かしくなりました。

p.s. 動かしたり煌かせて楽しんでます。
2007-05-07 Mon 23:23 | URL | アド・ν #-[ 内容変更]
いやん(ノ▽≦*)
「サラ・ブライトマン♪」ってつぶやいたら…
…じゃないのよ。って(笑)

サラ・ヴォーンの【想いでのサンフランシスコ】は
聴けなかったけど…

http://www.youtube.com/watch?v=doBRx0TbX04
2007-05-07 Mon 23:32 | URL | 文葉 #-[ 内容変更]
創さん

あら、聞いていただけたんですか、この曲。
この曲はサラじゃないとだめなんです、私。
私の大切なものに触れたって、あ~た。笑
ここに残してきたものは、すべて想い出となってしまいました。
だから、想い出のサンフランシスコ。
2007-05-08 Tue 00:22 | URL | anri #-[ 内容変更]
*う~ちゃま

うふふ。そんな想い出もいいですよ。
私なんて、一緒にいた男友達をホモにとられたり
歩いてはいけないこっわ~い通りを間違えて入ったり
中華街いち、美味しいお店に入って、目が飛び出すほどの金額を請求されたり…
博学のう~ちゃまは外人からも頼られる。
2007-05-08 Tue 00:26 | URL | anri #-[ 内容変更]
うふふさん

いらっちゃいませ~。
あぁ、ばれちゃった。
って、『パリ日記』で告白していますよぉ。
遅かった?

ちょっと待っていてくださいね。
2007-05-08 Tue 00:27 | URL | anri #-[ 内容変更]
アド・ν さん

ぎゃ~、ぎゃ~、ぎゃ~。
ご、ごめんなさい。
「僕にとって…」って、って、って、
アド・ν さんは男性だったんですかぁ?
ずっとずっとずっと、女性だと…
許してください。

あらん、動かしたり煌かしたりなさっているのですね。
日記を読むより楽しいでしょ。
2007-05-08 Tue 00:30 | URL | anri #-[ 内容変更]
文葉ちゃん

くすくす。
なんだか、私たち、波長がぴったりみたい。
文葉ちゃんがずっこける姿を一人想像して笑ったり。

次はサラ・ブライトマンにするからね。
待っていて。ちゅ。
2007-05-08 Tue 00:31 | URL | anri #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-05-08 Tue 14:03 | | #[ 内容変更]
うふふさん

えぇとね、「パリ日記2」の最後に書きました。
でも、気づかないですよねぇ。
今度から閲覧できるようにコメントくださればうれしいです。
2007-05-09 Wed 00:27 | URL | anri #-[ 内容変更]
サラ・ヴォーンの声、大好き!
2007-05-11 Fri 10:33 | URL | りか #-[ 内容変更]
りかちゃん
サラの声って私の声に似ているでしょ。ねっ。v-238
2007-05-11 Fri 23:20 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。