アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
あの日のパスポート
2007-04-12 Thu 22:42
passport

1996年。私は確かにカリフォルニアにいた。

クリスマス・ムードが覚めやらない年末の12月27日、
ひとりサンディエゴ・フリーウェーをロサンゼルス(LA)へと向かっていた。

LAのダウンタウン。グランド・ストリートの17階に日本領事館はあった。
パスポート申請の窓口は空いていた。
こんな時期に来る人はいないよね。
みんな、日本へと里帰り。それともクリスマス旅行かな。
私は、わけあって異国の地で一人ぼっちだった。

窓口の日本人のオニイサンはやさしかった。
「どこから来たの?」
「サンディエゴです」
「次はいつLAに来れるかな?」
「えっと、ちょっと、わかんない…」
「2時間ほど待てますか?」
「は、はい、だいじょうぶです」
「じゃ、今日、発行してあげましょう。あとで来てくださいね」

なんてこと。夢にも思わなかった結果。

LAのダウンタウンなんて大嫌いだった。
一方通行が多いうえ、1本でも道を間違えると怖くて震える通りに出る。
おまけにダウンタウンを通り抜けるフリーウェーは細く曲がりくねっていて。

これで当分LAに来なくていいんだ。
2時間後、真新しいパスポートを手にフリーウェーを南下している私がいた。

あれから10年。
あのパスポートはもう使えない。
いまも、違った理由で私は一人ぼっち。ここも私にとっては異国のよう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
<<南半球から | 旅@anrianrianri | 月への旅>>
この記事のコメント
今、ふとアンリさんのパリ日記2を思い出して、懐かしく開いてみたら、びっくり。。。。この旅@~に導かれました。またアンリさんの言葉が聞けることになって、とてもうれしいです。悲しい別れやいろいろなことがあったばかりなので、今、”縁”の不思議さを本当に実感しています。アンリさんの日記とは”縁”があったようです。v-254これからも楽しみにしています。
2007-04-13 Fri 13:31 | URL | てん #SxbK3EWc[ 内容変更]
おかえりなさい…。
毎日毎日、待っていました。
2007-04-13 Fri 21:30 | URL | ベア #-[ 内容変更]
きゃぁ~~~~!
これアンリさんなんだ?!

2007-04-14 Sat 09:48 | URL | *う~ #WzbCUW72[ 内容変更]
てんさん

ありがとうございます。
古い日記を覗いてくださっていたなんて感激です。
そうね、これも縁。
ずっとずっとよろしくね。
2007-04-15 Sun 16:33 | URL | anri #-[ 内容変更]
ベアさん

ありがとうございます。
そんなに待っていただいて…
涙がでそう。
2007-04-15 Sun 16:34 | URL | anri #-[ 内容変更]
う~ちゃま

ぎゃ~~~~~~~。
そ、そうです。この瞳は私ですぅ。照
2007-04-15 Sun 16:34 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。