アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
秋を仕立てる
2008-09-19 Fri 00:32
1293


新宿高島屋10階にある「美術画廊」。
現在、『デビット・スタンリー・ヒューエット展』を開催中です。
デビットさんは日本在住16年になるアメリカ人アーティスト(陶芸・絵画)です。

この展示会で、親友の華道家・中村俊月がコラボで「花を仕立て」ています。

はっきり言って、その圧倒的な存在感、完全にデビットさんを喰っています。
えっ、よ、欲目?(笑)

それにしても素材が柿に栗って・・・、秋だねぇ、俊ちゃん。
お腹が空いたなぁ。でも、深夜だし・・・
えい、こんな夜は寝ちゃえ。

1299

デビットさんの屏風と陶器に、苔のついた古木の柿をあしらった俊月ワールド。
小さなギャラリーの入り口で、で~んと迎えてくれます。
ガラス張りなので、光っていて、ごめんなさい。
会期は9月30日(火)まで。




先日、友人と我が家の化け猫(アレックスぅ)の話をしていたときのこと。

「ねぇ、あ~ちゃんって病気したことあるの?」
「へっ? え~と・・・」
と、考え込んだ。それくらい病気に縁遠いヤツ。

でも、思い出したもんねっ。


カリフォルニアのサンディエゴで暮らしていたときのこと。
あれは間違いもない、クリスマスイヴの夜だった。
アレックスが朝からなにも食べない。
動かないし、苦しそうにしている。

「やっぱり、ヘンだよ。ドクターに連れていこう」

ダーリンと私は、近くの動物病院に電話。
しかし、そう、イヴの夜だもんね。
イヴじゃなくても、夜だもんね。
電話は転送に転送されて、ようやく誰かにたどり着いた。

で、「緊急で診るから、1時間後に病院に来い」という。

病院に着くと、スタッフらしき人が窓口に。
「50ドルを支払ってください。あっ、小切手ではなく、現金で・・・」

えっ、現金? なぜに?
怪しげな東洋人と思われたのかなぁ。
小切手生活に慣れ始めていた私たちには
50ドルというキャッシュは大金だった。
でも、アレックスのためだもの、なんとか二人のお財布から捻出した。

まったく動かないアレックスを連れて診察室へ。

そこで待っていたのは、さっきの窓口の人。
おっと、ドクターだったのか・・・。
考えたら、猫一匹のためにイヴの夜にドクターとスタッフ二人が出勤するわけないじゃん。

ドクターにアレックスの症状を説明する。
うまく通じるかなぁ、と思いながらも必死な思いだった。

で、ドクター。
「じゃ、注射しましょう」

そうだよね、それしかないよね。

かなり太めの注射器を取り出し
さて、動かないアレックスに・・・

と、その瞬間。注射針を視野に捉えたアレックス。

「うぎゃ」といいながら、
診察室を駆け回った。逃げ回った。

なんだ、元気じゃん。
元気になったじゃん。
注射器だけで。薬不要で。
ドクター、大笑いしてるし・・・。

これだけで50ドルは高いよねぇ。でも、もう払っちゃったもん。

それ以来、ちょっとでも体調が悪そうに見えるアレックスには
凶器で脅すようにしています。

うっそ~。

ずっと元気でいてくれて、ありがと。
今夜は抱いて寝てあげるね。
こらっ、イヤがらないで。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
<<浪漫を追い求めて | 旅@anrianrianri | Nisaa & Superfunktion>>
この記事のコメント
アンリちゃんも(^^)
二枚目の柿の古木、佇まいに引き込まれます。

アンリちゃんもアーちゃんに負けず元気に弾けていてくださいな。
ところでアンリちゃんの注射器は何かな?
2008-09-19 Fri 08:06 | URL | 蛍 #-[ 内容変更]
お花
アンリさん、おはようございます。

あらっ、お花が主役かと思いました!
(デビットさんごめんなさい・・・)

アレックスは注射嫌いなんだぁ(笑)
でもなんだか、ほのぼのした気分になれるお話ですね♪

うちの妹は小さい頃、歯医者さんで注射されそうになり
先生の手を噛んだつわものです(笑)

いつまでも元気で私達を癒してねっ!あーちゃん!

2008-09-19 Fri 09:57 | URL | 凌 #ZA9zVw0U[ 内容変更]
今晩は栗ご飯♪

なんて思う私は…なんて単純なのでしょう。。。
駄目です。
もう頭の中は…栗ご飯のエンドレスリピート。。。(*≧m≦*)
2008-09-19 Fri 11:03 | URL | 文葉 #-[ 内容変更]
芸術の秋
こんにちは。抹茶黒みつと申します。

芸術の秋、していらっしゃいますね。
俊月さまの素晴らしい作品、うっとりでございます。
まるで、1枚の絵のようですわ。

アンリ様、食欲の秋でもあるかも知れませんけれど、
真夜中の食べすぎには、ご注意なさってくださいませ。
私も、白玉団子と抹茶黒みつの食べすぎには、
気をつけますわ。おほほ。

私たちの王子様、アレックスちゃんを化け猫だなんて・・・
でも、本当は仲良しで、愛していらっしゃるのですよね。
最後のところで・・・わたくし、少し、うるっときましたわ。

またお邪魔いたしますわね。
2008-09-19 Fri 11:12 | URL | 抹茶黒みつ #qDfdtOiE[ 内容変更]
花より団子
さすがっ!アレックス!!

子供の頃、私も病室を逃げ回ったことを思い出しました。
2008-09-21 Sun 09:54 | URL | そら #-[ 内容変更]
蛍ちゃま
こんばんはぁ。

この古木の柿、一瞬息をのんじゃいます。
俊月さまの計り知れない才能に魅了されること
間違いなし。
カリヤザキさんには負けませんよぉ。

私の注射器・・・、蛍ちゃまのお言葉です、ハイ。
アレックスが引っかくときかも・・。
やっぱり世界情勢かもしれません。
あっ、それだと元気になれないのか・・・
2008-09-22 Mon 00:03 | URL | anri #-[ 内容変更]
凌さん
深夜にこんばんはぁ。

あらっ、もちろん俊月さまの花が主役なんですのよ。
おほほ。

注射器の好きな犬・猫はいないと思うけれど
アレックスの嫌いかたは尋常じゃありません。
診察室は大荒れで怪我人が続出しますから・・・
なかなかやるもんです、アイツ。

噛んでもいいのなら、私もドクターを噛めばよかった。
今日からは感情の赴くままに行動ししようかなぁ。
なんちて。


2008-09-22 Mon 00:09 | URL | anri #-[ 内容変更]
文葉ちゃん
ありがと。
硝子細工にオオ泣きしたよ。

で、栗ご飯でしたの?マジに食べた?
なんだったら、デパ地下で人気の栗ご飯を買ってきて、
どこかのベンチで秋を感じながら食べる、っていうのはどう?
2008-09-22 Mon 00:12 | URL | anri #-[ 内容変更]
抹茶黒みつちゃん
深夜にこんばんはぁ。
抹茶黒みつさんとな。またまた粋なお名前で。
私はアンリと申します。お見知りおきを(笑)。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋とさまざま。
で、何よりも芸術の秋ですわね。

俊月さまの「花を仕立てる」、その独特の世界、少しはご堪能いただけましたでしょうか。

真夜中の食べすぎ、あい、注意いたします。
ハゲダの抹茶黒みつも決して毎日は食べませんから。
白玉団子はコンビニに売っていないから安全食かと思われますわ。

うるっ、と来てくださって、抹茶黒みつちゃまのおやさしさを感じました。

いつでもお越しくださいね、お待ちいたしています。
2008-09-22 Mon 00:29 | URL | anri #-[ 内容変更]
そらさん
診察室で逃げ回ったアレックスを褒めてくれtのは
そらさんだけかもしれませんよ。

子供のころ・・・、記憶がない・・・
2008-09-22 Mon 00:32 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。