アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
男爵の長い旅
2007-04-24 Tue 21:24
cat calender

そういえば、アレックスは元気なんだろうか…

考えてみれば、彼の運命って過酷だったなぁ。
すべては私のせいよね。ごめんね。
それなのに長生きしてくれている。いい子ね。

あれはサンディエゴにお引っ越しのときだった。
当時は今ほど動物検疫が厳しくなかったの。
ただ、ドクターによる健康診断書が必要だったかな。
あの日、友人たちがクルマで成田空港まで送ってくれた。
所要時間は1時間。
検疫のため、出国の3時間前までに彼を預けなければいけなかった。

チェックインカウンター近辺には、な、なんと彼の入ったケージの3倍、4倍、いや5倍はする大きさのケージが4つ。
中に入っているのは、すべてワンちゃんだった。
彼らは激しい鳴き合戦を展開していた。
この時点で彼は惨敗。完全に埴輪状態だった。
あぁ、この子たちに囲まれてペット用貨物室で旅をするのね。
かわいそうに。素敵なフライトになりますように。

成田空港からロサンゼルス空港(LAX)までのフライトが10時間。
LAXでの入国審査を終えて、預け入れ手荷物をすべて受け取るまでに1時間。
彼が入ったケージはフロアーの隅で、ゴルフバッグと並んで置かれていたっけ。

それから近くのレンタカー会社へ。事前に予約していたクルマを借りる。
インターステイト405(サンディエゴ・フリーウェー)を南下。
着いたのはサンディエゴのすぐ上にあるラ・ホーヤという海辺の街。
LAXから2時間だった。

事前に賃貸借契約を結んでおいたお部屋。不動産屋のエリザベスが待っていた。
詳細にわたって確認し、契約書にサイン。1時間は要した。

ついに新居をゲット。でも休んでいられない。
真っ先に私たちが向かったのは、近くのショッピング・モール。
必死でペットショップを探し、彼のための必需品を揃えた。

「さぁ、アレックス。今日からここがキミのお部屋。
キミもついにカリフォルニア・キャットだよ」

東京のオウチを出発して約20時間。
パチパチ。彼は見事にこの人生最長の旅を耐え抜いたのでした。

成田空港でもLAXでも、ずっと身動きせずに固まっていた彼。
驚いたことに、ケージでは一度もトイレをしていなかった。鳴き声もあげなかった。

プールを見下ろすバルコニーに用意した彼専用のエリア。
1時間ほどうろうろしていたけれど
やがて悟ったのか、「ミャー」となきながら、すべての呪縛から解き放たれる。

あとは、ほら、いつもの男爵。
まったく、わがままだし、甘えん坊だし、自分勝手だし。
あっ、自分勝手は私のほうだったね。
ごめんね。ママとおんなじ波乱万丈の人生で。

ちょっと沈みそうになっていたの。
そんなときだから、懐かしくて思い出してみました。

あっ、そうそう、ラ・ホーヤ。
私が老後に住みたいと思っていた街。
宝石のように輝く街。

「ラ・ホーヤ(La Jolla)」はスペイン語で「宝石」という意味よ。
いつかもっと詳しく書いてみようっと。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
<<1000キロへの思い | 旅@anrianrianri | 「朝シャン」しましょ>>
この記事のコメント
男爵はアンリさんの守護神なんでしょうね。
2007-04-25 Wed 03:35 | URL | kaeo #-[ 内容変更]
kaeoちゃん

そうね、そうかもしれない。
男爵17歳。
私、男爵と同じだけ、あと生きてみる。
2007-04-25 Wed 20:54 | URL | anri #-[ 内容変更]
お帰りなさい!
初めまして。
ある日偶然”きままなパリ日記”に辿り着いて、アンリさんの日々の出来事に泣き笑いしながら、読ませていただきました。日記は終わっていましたが、どうぞアンリさんと男爵がお元気でいて下さるといいな、と願っていました。
ブログの再開、とても嬉しいです。またちょくちょくお邪魔させていただきますね。
2007-04-26 Thu 19:19 | URL | yama #-[ 内容変更]
yamaさん

はじめまして、ようこそ。
照れちゃうけれど、ただいまです。
パリ日記から遊びにきてくださってありがとうございます。
時空間を飛び回りますが
この日記もよろしくお願いいたします。
2007-04-26 Thu 19:23 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。