アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「朝シャン」しましょ
2007-04-22 Sun 22:04
label

シャンプーのことじゃないのよ。

外食時はクルマだから、お酒が飲めない私。
自宅でも、夜はクスリの関係で、これもダメ。

と言うことは…

そう、週末の朝や、予定の入ってない朝、
目覚めると、真っ先にキッチンに行き
冷蔵庫を開けてボトルを取り出す。
食器棚からグラスを選び
適当な朝食を用意して
再びベッドルームへ。

それからが私の「朝シャン」タイム。

「シャンパンの首都」といわれるランスは、フランス・シャンパーニュ地方の中心地。1772年、この地で創業した「ヴーヴ・クリコ(Veuve Cliquot)」。この時代、ナポレオンがヨーロッパ大陸を封鎖し、その4年後、アメリカが独立。フランス革命が起こったのは17年後でした。

ニコル・バルブ・ポンサンダンは22歳で結婚し、マダム・クリコに。でも夫を病で突然失い、ヴーヴ・クリコに。そう、「ヴーヴ」とは「未亡人」という意味(「パリ日記」でも書いたっけ)。 あえてこう名乗ることで、シャンパンに命をかけてきた二人の夢を引き継いだのです。そして彼女の偉業はラベルに描かれたとおり、賞賛され続けてきました。

そう、「朝シャン」は朝に味わうシャンパンのこと。
飲み終えたあとは、再び眠りについたり、
頬を赤らめながら、パソコンにむかったり。

私のお気に入りのシャンパンはもちろん、ずっと前から「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」ん。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
<<男爵の長い旅 | 旅@anrianrianri | 南の島で叫ぶオンナ>>
この記事のコメント
ガくトさんのマイミクを辿ってやってきました。
朝シャンなんて、なんてロマンティックなんでしょう!
いいですね。
過去ログを少し読んだだけで、
すっかりanriさんのファンになってしまいました。
またちょくちょく遊びに来ます。
よろしくお願いします。
( ..)φ 創
2007-04-23 Mon 20:46 | URL | #-[ 内容変更]
こんばんは。

のみもののなかで、シャンパンが世界で一番好きです。特別なのみものですよね!
私の一番のお気に入りはモエ・エ・シャンドンです。あのほわんとした花みたいなラベルがかわいくて。アンペリアルもロゼも大好きです。

ヴーヴ・クリコも勿論大好きですが、そこに、さらに素敵な意味が加わりました(*^_^*)今度、昼の光を浴びながら、ゆっくりいただきたいです…。
2007-04-23 Mon 22:15 | URL | ベア #-[ 内容変更]
私も始めてパリ出身の知り合いが持ってきてくれて飲んだ時から大好きです♪
LCBOと言う酒屋さんへ行くと必ず目に入りますが、毎回買いたいなぁ~。
2007-04-23 Mon 22:44 | URL | La Mela #u8kDRb2I[ 内容変更]
全部飲み干せなかったら
手伝おうか?
2007-04-24 Tue 17:43 | URL | りか #-[ 内容変更]
創さん

はじめまして、ようこそ。
ガくトのお友達ですもの、ウエルカムです。
いつでもおいでくださいね。
私もブログ、拝見いたします。
2007-04-24 Tue 19:16 | URL | anri #-[ 内容変更]
ベアさん

ようこそ、こんばんは。
私もお酒の中でシャンパンが一番。
モエ・シャンドンも好きですよ。
これから爽やかな季節。
窓を思いっきりあけて「朝シャン」しましょ。
2007-04-24 Tue 19:18 | URL | anri #-[ 内容変更]
La Melaさん

私もよくニコラやモノプリで買っていました。
ホームパーティのときはみんなが持ち寄り。
楽しかったなぁ、パリでの日々も。
2007-04-24 Tue 19:19 | URL | anri #-[ 内容変更]
りかちゃん

うん。いつか一緒に「朝シャン」しようね。
ひとりじゃフルボトルは無理だから
いつもミニ・ボトルを用意しています。あはっ。
2007-04-24 Tue 19:20 | URL | anri #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。