アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
祈りを込めて
2008-08-31 Sun 13:57
143

ラ・セーヌ。後ろの白い橋がポン・ヌフ。
「新しい橋」という名のパリで最古だった橋も、
長年の改修工事を終えて、今では文字通り、新しい橋になっていた
(って、Dに聞いたけれど、近くで見ていないから、そんなに違いがわからない・・・)。




18歳、圭くんが4回戦進出です。やったね。

28歳、サフィンは2回戦敗退です。ふぅ。




昨日、六本木通りのABC(青山ブックセンター)で、立ち読みしていたときのこと。
いきなり「バーン」と激しく乾いた音が聞こえた。
えっ、発砲?
と思いながら、慌てふためいた。
周囲の人々も一様に大騒ぎしている。
でも、隣りには麻布警察署があるから、だいじょうぶ、だいじょうぶ。

驚いたのは、私の後ろで同じく立ち読みしていた男性も、然り。
突然、私に向かって飛びつくように、話しかけた。
「あらっ、いったいなんなのかしら?怖いわねぇ」って。
一瞬、「えっ?」と思った私を尻目にその後も続く。

「まぁ、そのミュールとパンツ、かわいいわねぇ。私ね、デザイン関係のお仕事をしているの。
よろしかったら、お茶しません?」

そんな男性にナンパされました。なぜに?
ひょっとして男性に見えたの?私?・・・

頭が真っ白になり、その場を即、立ち去りました。
ちなみに、音の原因は路線バスのタイヤのパンクだったらしいです。




あっ、思い出した、かなり複雑なお話。

AさんとBさんという女性の同性愛カップルがいました。
そこに、Aさんに惚れた男性Cさん登場。
どうしてもAさんと親密になりたい。
考えた末に彼がとった行動は女性になるということ。
女性になったCさんは、堂々とAさんに愛を告白。
その愛を受け入れたAさん。
しかし・・・
実はAさん、Bさんへの愛のために女性になった元男性だったのでした。
その後の3人がどうなったかは、ごめんなさい、知りません。
はい、実話だそうです。

愛は深い。




かかりつけのとあるクリニック。
N看護師さんと私はもうべったりの仲。
美人で色白の上に、当たり前だけど白衣!を着ているんですよ。姉御肌だから迫力もたっぷり。

で、どういう方向に話が展開するかというと・・・

色白美人のNネエサンにとある患者さんが聞いた。
「どうして、そんなに色白でいらっしゃるの?」って。

Nネエサン、言っちゃいました。
「私ね、毎日、ハイターを入れたお風呂に入っているんですよ。おほほ」って。

あちゃ。

もちろん、誰も信じないし、冗談で会話が終わると思っていたそうです。
しっかし、次にその患者さんが来院したときのこと。

「私ね、薄めたハイターで顔を洗ってみたんですよ。でも白くならなくて・・・」

きゃ。

よかった、大事に至らなくて。
焦ったNネエサン。それ以来、得意の冗談を楽しんだあとは、
忘れずに「ウソよ、ウソ!」を連発することを肝に銘じているそうです。
そうしてください。
ネエサンが言えば、みな信じちゃいますよぉ。

はい、私も別のことで、騙されました・・・(と、とても言えない・・・)。




こんな内容になっちゃったけれど、
今日は特別な日。
私の願いが、祈りが届きますように。

青空が広がる東京にて。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
圭くんもいいけれど
2008-08-29 Fri 15:41
safin27
もう、たまらない、この表情。
(SafinのHPより)


Wii Fitでチェックした身体能力のバランス年齢が「34歳」でした。
な、なんで・・・。私、まだ20歳代なのに・・・(殴)。

ちなみに肥満度は「痩せ気味」でした。あれっ、ヘンだなぁ・・・(焦)。



全米オープンテニスが盛り上がってきそうですね。
日本の18歳、錦織圭くんが3回戦進出ですものね。
がんばって!

女子。ナンバーワン・シードの私のアナがもう敗退しちゃった。大波乱。

でも、そう、私にはサフィンがいる。

1回戦は大接戦で突破。
フットフォルトでトラブったよね。
試合後のインタビューは、フットフォルトと妹サフィーナのことで終始しちゃって。
彼らしい応答に一人微笑んだりして。

で、インタビューの模様はこれ。興味があるかたは読んでね。

さぁ、2回戦も突破して、本領発揮、圭くんに負けずに全米オープンの台風の目になろうね、サフィン。
私、やっぱり18歳より28歳のほうが好き!

日本時間の明日早朝、2回戦でサフィン登場です。





追記:

2回戦、敗退しました。ばいばい全米オープン。
いや、今日からは妹サフィーナを応援します・・・(かなり、落)。




おまけ。超有名ハリウッド俳優主演の、私が最も好きな映画のメモ書き(Nちゃんのためよん)。

○ジョージ・クルーニー 「素晴らしき日 One Fine Day」
○ケビン・コスナー 「追いつめられて No Way Out」
○リチャード・ギア 「愛と青春の旅立ち An Officer and a Gentleman」

(古くてゴメン。笑)
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
演壇のミシェル
2008-08-27 Wed 01:27
89

先日、パリで初体験したレバノン料理。
途中から、なぜか汗が流れてきて、口が進まない。
「嫌いなのか?」と聞かれて、「ううん」と引きつって言いながら、
足元にいたアレックスに、そっと食べてさせていました。なんてことは冗談で…、
半分ほどしか食べられなくて、残りはお皿の隅にかき集めておきました。
なんだか、これから先の人生も怪しげな料理に遭遇することになりそう。
そんな予感。



CNNとFOX以外は滅多にTVを見ない私。
多忙なこともあって、北京オリンピックもほとんど見ていなかった。
で、たまたま見たオリンピック総集編のような特集番組で、愕然。

オリンピック開催前に日本選手団を激励訪問した福田首相。
どんな言葉で励ますのかなぁ、って思ったら・・・

「せいぜい頑張ってください」って・・・、
「せいぜい」って・・・。

一国のドンとは思えない言葉。さすが、現在の日本です。
一様に苦笑いしていた選手たちの姿が印象的でした。

それに比べて(比べること事態が間違っているんだけれど)、
ついに始まった米大統領選の民主党全国大会での大統領候補オバマ氏のミシェル夫人のスピーチ。
揺るぎない愛国心を訴えていた。期待と責任感を抱いているとも強調。
自信をみなぎらせて堂々と、かつ優雅な15間分のスピーチだった。
言葉ってこんなにも胸を打ち、勇気や感動を与えるものなんです。

そんな簡単なことを知っていましたか?福田首相。
彼のことだから言霊の存在さえも知らないのかも、ね。



話は変わって・・・

「シルク」を3回繰り返して言ってみてください。
そう「シルクシルクシルク」とね。

で、くえすちょん。
「では、牛が飲むものは?」
 ・
 ・
 ・
「ミルク!」と思ったかたは、ぶ~(笑)。
バカバカしいと思ったかたは、ねば~まいんど(笑)。

じゃ、おやすみなさい。ばいちゃ。


別窓 | 未分類 | コメント:16 | トラックバック:0
パリの日本食
2008-08-24 Sun 20:30
205

7月のパリ滞在中、以前ずっとお世話になっていた日本食レストラン「遊」に行ってきました。ランチに。
食したのは、「しょうが焼き定食」と「お刺身盛り合わせ」(くすっ、もろ日本人!)。
はい、シアワセな時間でした。やっぱり和食だよね、Y太!


204

木村シェフ、元気そう。
私の顔を見るなり、「Tちゃんはどうしてる?」って聞かれましたよ、Tちゃん。
まったく、ちゃんと笑顔でピースサインしてくださいね。
相変わらずシャイなんだから。

さて、

海外で日本食を食べようとして入ったお店。
メニューにはなにやら怪しげな日本語や文字が並び、
出てきたお料理が「うん?」と思うよう奇怪なものだった。
なんて経験をなさったかたも多いですよね。

そんな中、2007年、フランスで「日本食レストラン価値向上委員会」による
「日本食レストラン推奨制度」が始まりました。
これはジェトロ(日本貿易振興機構)パリセンターが事務支援するもので
フランス人に対して、日本食や日本食文化の認知度の向上、普及・浸透を図るとともに、
オーセンティック(伝統的)な日本食を提供するレストランを推奨する制度です。

ミシュランと同じように、覆面審査員が店舗を訪問し、推奨基準について審査・採点するシステム。
採点数が基準以上に達すると、正式に推奨されます。

そんなお店の店頭には推奨マークと証書が誇らしげに掲示されています
(反射していて見づらくてゴメンナサイ)。

206

この推奨制度のおかげで、「フランス人のお客さまが増えましたね」、と「遊」のママさん。
「えっ、日本人は?」との問いに、「在仏の日本人はそんなに増えていませんよ。
だって、なにが美味しい日本食なのかは、推奨される前から日本人の皆様が一番ご存知なんですから」(つまり推奨マークなんかがなくても、味でわかる!)
と、自信です。かっこいい!

推奨されたレストランのリストはこれ
ご参考までに、ねっ。


別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
夏の終わり
2008-08-23 Sat 23:08
今日は肌寒い東京でしたよね。
夏が終わっちゃったかのよう。
蒸し暑い毎日が続くとイヤだけど、
夏が去ると、やっぱり寂しいですよね。

で・・・

hanabi

ニサちゃんが撮った神宮外苑の花火と、


suika

今日、偶然見つけたピラミッド型のスイカです。
北海道・月形町産です。ツタンカーメンのシールがあるなんて・・・

「こちらは鑑賞用のスイカです。非売品です」の表示を見て、

この場合は「鑑賞」なのか「観賞」なのか、一人で悩んでしまうのは、私くらい?

一緒にいた友人は、「そんなことより、最終的にこのスイカ、誰が食べちゃうのかが問題だろう」と、言っていました。
おまけに、「こんな写真を撮るアンリってヘ~ン!」と、ダメ押しされちゃいました。
そんな友人のほうがマトモだよ、ね。

でも、遠くの友に写真を送って、受けを狙いたかったんだい。



消え行く夏の風物詩でした。


おまけ。

fuusenuo

ちょっと前に撮った、フウセンウオ。
水槽に入れた風船にくっついちゃう深海魚です。たまらなく、かわいい。




しっかし、香港出張、2回続けて台風に遭遇だなんて。
日ごろの行いが問われそうな事態だね。って、私、こんなにまじめなのに・・・


別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
ニサの夜 2
2008-08-17 Sun 21:46
653

ご存知、私が愛するベリーダンサー、ニサちゃんです(「ニサの夜」はここ!)
自称「ニサ・ファンクラブ会長」の私。お仕事を放っておいて、追っかけしてきました(笑)。
今夜もご堪能くださいね。

646

631

665

667

658

659

670

ニサちゃんが指につけているのは、ジル。
フィンガーシンバルといわれる、カスタネットみたいな楽器です。
親指と中指につけて鳴らします。
異国のサウンドがよりリズミカルで、軽やか、かつ、エキゾチックに。

673

偶然撮ったショット。お顔がジルになってる・・・。
それよりなにより、胸と腹筋がたまらなくきれいですよね。芸術です。

699

パリで初体験したシーシャをお店のオーナー、マゲノさんのご好意で味わいました。
う~ん、気持ちいい。タバコとは違って、心地よい清涼感です。
マゲノさんったら、鼻から思いっきり煙を出して見せてくれました。
え~っと、きっとそれくらいだったら、私もできるかも・・・。
まっ、サービス精神旺盛ということで許してあげましょう、ね。

296

最後はシーシャに顔を隠すお茶目なニサちゃん。って、ほとんど見えてるよぉ~。

別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
月命日だから
2008-08-15 Fri 00:55
612

お盆のうえに、今日(14日)はダーリンの月命日。
で、偲んでみました。ごめんなさい。

その昔、とある雑誌に載った写真です。
脚を全部入れると大騒ぎになるので、ちょいと削っておきました(笑)。
バイクを運転していたときなの。夏だけど、革ジャンが似合うよね。
なぜに「越前松島」なのかは聞かないでね。

もし・・・・・・、いまはどんなオジサマになっていたのかなぁ。
って、ときどき思います。

ちなみに、私も昔、バイクに乗っていました、中型の。いえ、決して暴走族ではなく・・・。
いまだって乗ろうと思えば乗れるんだい。
だって、免許があるもん。バイクは売却しちゃって、もうないけれど、ね。



595

今夜は超!美人のNちゃんとオープンカフェでお食事。
なんだか、パリみたいでしょ。
二人の秘密の場所です(分かっちゃった方は、内緒だよん)。
って、暑いのにこんな場所に平気でいる私たちって、ヘン?
でも、才媛Nちゃんとの密度の濃い会話で盛り上がることのシアワセ。
おまけに、カプチーノが四葉のクローバーだった。
いろいろある毎日だけど、こんなちっぽけなことに、喜びを感じたりして。

594
別窓 | 未分類 | コメント:14 | トラックバック:0
黄色尽くしで
2008-08-13 Wed 17:08
残暑お見舞い申し上げます。
お盆ですね。いかがお過ごしですか?



え~っと、黄色でしたよね。



582

まずは、加賀麩をのせたカキ氷で涼んでくださいね。お茶は加賀棒茶。
といっても、いま金沢にいるわけではありませんよ。
どっぷりと東京してます。
黄色? トッピングの後ろのほうで、栗が隠れています(笑)。



514

お月見のようなつくね。宮崎産地鶏です。
これはこれは表現できないお味・・・



515

とっろり玉子焼きです。
お箸じゃ食べられないほどの柔らかさ。



518

黒蜜の海に浸かった黄粉餅です(ピンボケでゴメンナサイ)。
はい、黒蜜まで完食しなければ許してもらえません(笑)。



485

ご存知、インドネシアの焼き飯ナシゴレン。サテが1本ついているのがポイント高ですね。
え~っと、高級ホテルのフレンチで食しましたが、なにか?
でも、1900円って・・・。バリ島だったら500円以下で食べられそうだなぁ。
(食べたいと言っていた友達たちへ。こんなんでした。どうする?)



592

お土産でいただきました。黄色というよりオレンジ色だけど・・・
「道頓堀なにわ 大阪の味 たこ焼うません」
おいしいです。後引いちゃって、大変なことになっちゃいました。


さぁ、暑さに負けずにいろんなこと(!!!)を乗り切っていきましょう。

別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
唯一の理解者?
2008-08-11 Mon 22:00
180
170
167

昨日、Rちゃんから届いた写真。
きっと、落ち込んでいた私を励まそうとしてくれたんだよね。ありがとね。
タイトルは、「今日のお散歩での夕日です」です。
あぁ、なんか私、クルマばかりで、ちっとも歩いていないなぁ。
(今日なんて、ヒルズからミッドタウンまでクルマで移動しちゃったし・・・。歩けよ、もう)

お散歩がしたいなぁ。
でも、この辺りを歩いても、こんなにも長閑で眩しい夕日は見れないもん・・・。

paris ni kaeritai・・・(願)。




先日デートしたNママちゃん。
私とは、性格も血液型も生活環境も趣味(いろんな意味で・・・)もまったく違うのに、
とっても惹かれる魅力あふれる女性です。
なぜ、こんなに惹かれるんだろうと考えていたら、微妙なところで共通点があったのでした。

外食三昧の私の食生活がいかに悲惨かを再認識したママちゃん、曰く。
「アンリちゃんさぁ、お料理しようよ、ねっ」

アンリ、即答。
「でも、私、ここ2年くらいご飯炊いたことないかも・・・
ひょっとして、炊飯ジャーの中で2年前のご飯が発酵→カピカピしているかもしれないし・・・
そう思うだけで、怖くて、とても炊飯ジャーの蓋を開けられないし・・・
もしそうだったら、私、炊飯ジャーごと捨てちゃうもん」

そう言った瞬間、「あぁ、ママちゃんに呆れられる」と後悔したら、な、なんと・・・

「きゃはは、一緒、一緒!」って、ママちゃん・・・。

ママちゃん、毎日、ご飯炊いているだろうに。
お料理が上手なのは十分知っているもん。

えっ、ひょっとして「炊飯ジャーごと捨てちゃう」ってことが一緒?
そっ、そうなの?
すっ、すごい、理解者を一人ゲット!なんて素敵なのぉ。
ということで、はい、シアワセな夜でした。

konna onnadesuga shiawaseni narerudeshouka・・・(笑)



今日、ドコモの携帯メールで、「きたじま」と入力したら
変換選択の中に、「北島康介」と「北島三郎」が出てきました。
一瞬、「ぷっ」って笑っちゃったけれど、感動しました。イカスぜ、ドコモ。
やったね、おめでとう、金メダル!



mada oshigoto shitemasu・・・(焦)
別窓 | 未分類 | コメント:14 | トラックバック:0
二人の天使
2008-08-09 Sat 21:16
557

じゃじゃ~ん、私の天使K×2ちゃんたちで~す。
さぁ、クイズです。どっちがお姉ちゃんでしょう。
それにしても、二人のこの笑顔にはココロから癒されますよね。



約束した時間を守る(時間だけじゃないけれど)のが、私の美学、主義、信念。
だったはずが・・・、ち、遅刻しちゃった、昨日・・・
り、理由?
滅多に使わないメトロの駅で迷子になりました。あ~情けない。
六本木から大門って、あんなに遠かったのですね。クルマだとすぐなのに・・・。
というか、大江戸線って大嫌い・・・。いいもん、もう利用しないから。



久しぶりに会う天使たちに、
3歳用と6歳用のきゃわいい○&○のTシャツを用意していた私。
でも、お顔を見た瞬間に後悔した。あぁ、5歳用×2にすればよかったと・・・。
まっ、私のことだから、いつものことだから、許せよ、ママちゃん。
しっかし・・・、なんでやねん、どうしてカッコよくことが運ばないんだろうなぁ。
なにかあるぜ、この天使たちと私の関係(笑)。


567

ママちゃんからは手作りのサーターアンダギーを頂きました。
で、サーターアンダギー。沖縄のお菓子です。揚げドーナツみたいなの。
ご、ごめんなさい。し、知りませんでした。
みなさんはご存知なんですよね。ぐすっ。
「サーターアンダギーってなに?」って、
何の恥じらいもなく天真爛漫に質問してしまう自分がいじらしいです。

帰宅後、深夜にもかかわらず、食べようと袋を開けたら・・・

568

我が家の男爵にまんまと奪わてしまいましたっ。
あまりにも一瞬の出来事で・・・。白い塊は彼の頭です(笑)。

「ごちそうにゃま」

食べ残しをちょいといただきました、男爵から。
おいしい~よ~、ママちゃん。ありがとねっ。






グルジア情勢が心配で、眠れない・・・。
最近にしては珍しく、ちょっとブルーかも・・・。

別窓 | 未分類 | コメント:12 | トラックバック:0
琵琶湖でクールダウン
2008-08-08 Fri 17:15
mm6


m5


暑いですね。
今日もそれしか言えません。
バテバテです。

「クルマで移動しているくせに、なにが暑いのよぉ」と、よく怒られますが、
駐車場でクルマを降りてから目的地に着くまでが暑いのです。
って、ごめん、わがままだよね。



大阪のM子ちゃんが送ってくれた琵琶湖の写真です。
ちょうど夕日が沈むころだそうです。

「少しは涼しくなってくださいね」って、かわいいったら。

で、M子ちゃん、もうパリに行っちゃったの?



おまけは、Y太から届いた昨日の神宮外苑の花火。
と思ったら、なぜかアップできないや。
焦っている…。

じゃ、その替わりに、今、撮影したばかりの東京タワーと積乱雲の写真を。
ゲリラ雷雨だけはもうやめてね。

ima

やったよ、Hちゃま。
別窓 | 未分類 | コメント:12 | トラックバック:0
恋しいタマラ
2008-08-04 Mon 12:34
153

タマラのお手製ブロシェット。オレンジ、チキン、プラムの串焼きさっ。



暑いですね。
それしか言えないくらい暑い。

あぁ、あのカラッとした気候のパリが恋しいです。
というか、実は親友タマラが恋しいです。
離れていると会いたい気持ちは募るばかり。って、これって恋?(笑)

彼女となら、なんでも話せるもの。語り明かせるもの。
彼女の吸い込まれそうな瞳、眩しい笑顔を見ているだけで、ドキドしちゃうけれど
どんなに心が癒されてきたことか。
もちろん、お互いに言葉の障害はあるけれど、
って、私が悪いんだけど・・・
(タマラのネイティブはクロアチア語とフランス語、英語はプチ・ネイティブ。
一方のアンリ、ネイティブは日本語だけ、英語は適当(笑)、おフランス語は挨拶程度だもん。
あっ、まったく関係ないけれど、インドネシア語も少しできます)、

何も語らず、ただ見詰め合うだけで、不思議となんでも理解しあえた。
あと、電子辞書もあったしね(笑)。



ふと、「いま、シアワセ?」とタマラに聞いた。

「今後を考えると不安に襲われることはあるけれど、いまはシアワセよ。
あとはアンリが早くシアワセになってくれて、パリに住んでくれれば、最高よ!」って…

そ、そんな…、私がシアワセだなんて…(焦)

ご、ごめん、ニューヨークだったら…(笑)

タマラのアパルトマンでのパーティ。
愛する友人たちに囲まれた、とある土曜の午後でした。


150

タマラと彼。とってもチャーミングなんだけど目をつぶっている・・・。って、撮影者が悪いよね。


154

え~っと、どうして男性のほうが多いの?私以外はみなカップルなのに・・・。理由は・・・


155

ガールズトークに夢中なのでした。


146

タマラとマリア。かけがえのない私の親友です。


158

愛する友人たちと。
しっかし、日本人にしては顔が小さい(と思う、いや、勘違いしている?)私なのに、彼女たちといると、なんだか・・・(落 and 笑)。あっ、前頭葉部分にサングラスを乗せる癖がいけないんだよね。


で、思い出したっ。
先日の早朝。寝起きに、ベッドサイドに置いていたメガネをまず前頭葉に乗せて邪魔な髪を固定。
寝ぼけていてそんなことを忘れてしまっていた私は、コンビに行きたくて、な、なんと、
さらに度付きサングラスを普通にかけた。

つまり、頭と目に2つのメガネが並んでいたのでしたっ。
あとでその姿を鏡で見てしまった私の動揺ったら・・・。

コンビニのオニイサン、なんて思ったんだろう。
仲良しなのに、なにも言ってくれなかったし・・・。
きっと、あとで「プッ」っと笑っていたに違いない。
あれから、コンビニに行ってないし、行けないし・・・。
ホトボリが冷めるまで、待たなくちゃ。

でも、オニイサン、そろそろ寂しがっている頃だろうな。
明日の朝、勇気を振り絞って、行ってみようっと。




タマラ、元気でいてね。
来年早々には、また会えるからねっ、きっと。

別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。