アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
準備はこれからっ
2008-06-30 Mon 12:25
ajisai-2

ajisai-1

maccha

さぁさぁ、お待ちかね。
京都・三室戸寺の紫陽花が届きました。
あいつ・・・(ご、ごめん。笑)、抹茶ゼリーも食べてやんの。
今度、連れて行ってねっ。



さて、私アンリ、しばらく消えます、消えます、東京から…。
理由はなんとでも…。
でも、失恋じゃないのよ、念のため(笑)。
うん?新婚旅行だなんて言っているのは、誰よぉ(笑)。
今回は珍しくお仕事抜きの完全なるバカンス。
時間があったら、日記をアップしますからねっ。
お楽しみに。


ipod

で、旅先でも踊りたいからと、
友人に「iPodが欲しい」と駄々を捏ねたら
こんなにいっぱいのブツが届いちゃいました。
ありがとうね。
でも、メカオンチ、いや、すべてのことにおいての音痴の私。
使いこなすまでに、スタッフに迷惑かけっぱなしだし…。情けない。
でも、これでずっとどこにいてもベリーダンス漬けよん。



sensu

別の友人から、「現地の友人へのお土産にしたらっ?」って、
手ぬぐいと扇子が届きました。
まるで、私が初めて海外に行く子供のように心配してくれて。
やさしいったら。
海外は百戦錬磨の私(どういう意味じゃい)。
だいじょうぶよ、ちゃんと元気で帰ってくるからねっ。
この扇子は、私がもらっちゃおう。だって、ステキなんだもん。



ryochan

見て、これっ。
右が私のミュール。これでもサイズは38。
4年前にニースで50ユーロ(ぷっ)で購入して以来、
ずっとお気に入りで履きっぱなしだったの。
で、ねっ、昨日、友人宅に行ったら、玄関に左のサンダルが…
決して、私の彼のじゃないから(笑)。
いや~、足のサイズの大きい男性は何人も知っていますが
こんなの、マジで見たことないかも…。
いったいサイズはいくつなの?亮ちゃ~ん!

で、ぼろぼろのミュールのかわりにこの夏、購入したものをご披露しちゃおうっと。



swaro

これが巷でうわさ(笑)のスワロフスキーのついたミュール。


53

そして、これっ。
一見、普通でしょ。


47

ところがどっこい、な、なんとヒール12センチのサンダルよん。
いやぁ、履いて歩くと視野が変わるって、景色も人生観も。
これ以上、背が高くなって、足が長くなって(殴)、どうする…。
でもね、○ル○オ・○ッ○のミュールを買わなきゃ…、あぁ、うぅ、おぉ~、
これ、○足以上は買えちゃう…。ちょっと、発狂寸前かも…(笑)。



じゃ、行ってきま~す。
えっ、旅先のヒント?
これかもよん…(笑)。

safin


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0
私の愛
2008-06-25 Wed 22:38
wrose


白く一途に輝やきながらも
淡く儚く脆く優しく
ときがたてばふっと消えてしまう

かも…



prose


ベルベットのように滑らかで
熱く強く情熱的に
一秒一秒、そんな思いを心に秘めて


なんちて…


Photo by yocca
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
厄除けしましょ
2008-06-18 Wed 11:47
himemikuji1

himemikuji2


京都・いちひめ神社。
御祭神はすべての女神さまをお祀りしていることから、女性の守り神とされています。
そう、女人守護、女人厄除け神社なのです。
真っ赤な姫みくじの中には御神籤が差し込まれています。
そして願い事を書いてお供えできるとか。

で、やってくれましたよ、京都の親友。
「しっかりとアンリさんの厄払いしてきましたよぉ」と、
この写真を添付したメールが届いたの。

え~っと、だからなのかなぁ?
決して厄だらけの毎日ではなかったけれど
あの日から私、なんだかうきうき、どきどき、わくわく。

感謝してるよっ。

いちひめ神社は五条大橋の近く。
JR京都駅から徒歩15分。京阪五条駅から徒歩5分。
って、観光案内してどうするのよぉ、私・・・
だって、みんなにシアワセになってもらいたいんだもん。


ajisai2

ajisai3

おまけは、京都洛南にある藤森(ふじのもり)神社の紫陽花。
近いうちに有名な宇治の三室戸寺の紫陽花の写真も届くかも・・・

別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
へナに贈る
2008-06-16 Mon 15:11
henna6


あなたはこの日記を読むことはないけれど
今日はあなただけに捧げます

ありがとう

あの日、ぎこちない私をやさしく迎え入れてくれたよね
「どうしても上手くなりたい」と無理を言う私を

あなたの存在は誰よりも神秘的で
あなたの踊りは誰よりも優雅で
あなたのカラダは誰よりも官能的で
あなたの精神は誰よりも純粋で
あなたの笑顔は誰よりも眩しくて

そんなにも完璧なまでのあなたが
ダイヤモンドのような汗を流しながら
どうしようもない私にも必死で教えてくれたよね

そんなあなたを見ているだけで
こんな私でもなんとか生きていけそうと
そんな思いでまで抱かせてくれた

たった半年だったけれど
あなたの生徒でいられてよかった
あなたが先生でよかった

あなたは一時アメリカに帰っちゃうけれど
また戻ってくると約束してくれたよね

私も、みんなも、待っているから
再びあなたが踊る姿をこの目にできる日を
あなたのレッスンを受けられる日を

それまでに少しは上達しなくちゃね
アメリカでがんばっているあなたに笑われないように

最後に教えてくれたこと、今、思い出して踊っているよ
一人で、バカみたいだけど・・・

メールするね
元気でいてね

henna7

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
伊勢丹でリベンジの巻
2008-06-12 Thu 22:17
si-4-2

si-5-2

si-6-2

si-7-2

今回はちゃんと受付のオネエサンに撮影の了承を得ましたよ。
「はい、それでは2枚まででお願いします」と言われました。
ふ~んだ、4枚も撮っちゃったもんねぇ。リベンジ成功。
でも、ごめんなさい。
相変わらず、ヘタで・・・





今日、新宿伊勢丹に行ってきました。

はい、ご想像どおり、またまた…
本館の正面玄関に親友の華道家・中村俊月の作品が展示されているからです。

今回は事前に俊ちゃんから連絡あり。
前回は、こうだったもんねぇ。



si-9

明後日6月14日、ついに東京メトロ副都心線が開通しますね。
そのため、新宿はもちろん、池袋、渋谷の百貨店などではどこもお祝い商戦で白熱しているとか。
開通前だというのに、伊勢丹も凄い人出でした。
週末じゃないのに駐車場に入るのも大行列。

そんなお祭り騒ぎのようなお祝いに俊ちゃんの作品がまさに華を添えているのでした。
さっすが、私の、いえ、我らの俊月です。

今回も強烈なインパクトのある芸術です。
視界でとらえた瞬間、胸が熱くなりました。
でも、ヘタな形容詞は必要ないですよね。
ただ、勝手に「まりもちゃん」と命名しちゃいました。

テーマはやっぱり副都心線開通。
色とりどりの巨大な「まりもちゃん」たち。
赤はアンセリウム、
ピンク・黄はガーベラ、
オレンジはモカラ、
紫はバンダ、
緑の苔はソフトモールモスとシートモス、
そして緑黄の苔はベビーズテアーズ
です。
(よく覚えたでしょ。って、受付のオネエサンから取材!)


さて、副都心線。
メトロをめったに利用しない私でも、副都心線の開通には喜びを感じます。
理由?
ずっと思っていたの。
明治通りって、どうしてこんなに可哀想うなの?って。
だって、物心ついたころから(笑)、ずっと工事中だったんだもの、明治通り。
新宿から原宿あたりまでしか利用しないけれど、
いつも工事で凸凹。大渋滞。最初はどうして工事しているのかさえ理解していなかった。
まさか、この下にメトロを造っていただなんて。
副都心線が開通しても、まだまだ道路表面の工事は続くみたいだけど、
きっともうすぐ、明治通りにも春がくる。って、夏、間近だというのに。


中村俊月の芸術作品の展示は6月24日(火曜日)まで。
皆さま、副都心線で、ぜひどうぞ。

あっ、ちなみに私、東京メトロや伊勢丹の回し者ではありません。
俊ちゃんの回し者です。じゃなくて、大ファンなのです。

おっと忘れていた。
今日、伊勢丹で、さくらんぼの佐藤錦1箱(一人でどうやって食べるんやん?)と、
昨日オープンしたばかりのJUNOで「100%自然仕立て」の伊勢丹限定ベーグル全種類(どれも美味しそうなので、珍しく優柔不断になっちゃった…)と、
スワロスキーのついた、○ル○オ・○ッ○のミュールを購入してしまいました
(いいんやい。滅多にお気に入りものには出合わないのだから・・・、って、自己弁護?)。
伊勢丹って、やっぱり、危険なくらい魅力的。
あぁ、これで突入だね、しばらくは続く極貧生活に。


そこで一詩。

「失ったものを数えるのではなく
これから手にするものを温めていきましょ
それが生きていく証し」



si-1

おまけ。6月15日はこんな交通規制。
おクルマのかた、ご注意を、ね。
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
もも
2008-06-08 Sun 23:03
momo1

うふっ、あたし、オンナの子。


momo2

パパのお腹の中で。暖かいよぉ。
って、ホントは窮屈。まぁ、喜ばせておくかぁ。


momo3

初夏でもコタツ、大好き。


momo4

やっぱり、このポーズがかわいい?



親友ともの愛猫もも。4歳。

だから私からのメールの書き出しは、いつも・・・
「とももももも、元気?」
ぷっ。

ももは生まれたてのころは病弱だったけれど
今は、ほら、こんなに元気。
お願いだからアレックスのように長生きしてね。

ともからのメールの終わりは、いつも・・・
「眠れない夜が少なくなるように心から祈っています」って。
あっ、「運転には気をつけてね」も。
ありがとね。

そうね、「睡眠」と「安全運転」が私の鬼門だねっ。
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
彼の妹
2008-06-06 Fri 23:12
safin

彼が女性になったら… (by SafinのHP)

safina

こんな顔? (by Reuters)



考えてみると、私がWOWOWに加入したのは
テニスのグランドスラム(世界4大大会)を放映しているからかもしれない。
だって、サフィンが見たいんだもん。

この季節、そのひとつの全仏オープンまっさかり。
時間がなくて試合はほとんどTV観戦していないんだけど、
結果だけはしっかりチェックしています。
今帰宅したら、今夜は男子シングルスの準決勝をやっています。
残念ながらサフィンは2回戦敗退。
パリのローラン・ギャロスで眼前にしたあの雄姿、
パリのカフェの大スクリーンで見た全豪オープンでのあの勇姿は、ま、まぼろし?
だから、もう、男子はいいの。
どうせ頂点に立つのは、いつもの赤土の王者ナダルか
生涯グランドスラムを狙うフェデラーなんだもん。

で、女子シングルス。
テニス・ファンのかたならご存知かと思いますが、
サフィンには妹がいます。
ディナラ・サフィーナ。
シャラポワがいるロシア勢の中で、今までそんなに目立ってはいなかった彼女。
ところが、今年の全仏では違いました。
第13シードの彼女。な、なんと第1シードのシャラポワも破っちゃって。
準決勝では第4シードのクズネツォワに圧勝。
明日の土曜日、決勝戦で第2シードのセルビアのアナ・イバノビッチと対決します。


ana

これがアナ。(by Reuters)


実は私、アナが大好き。Big Fanです。もう、Huge Fan。
あの愛くるしい笑顔。左手の拳を握り締めるガッツポーズ。
今、テニス界で一番輝いている選手だと思います。もう、トリコです。
しかし、明日の決勝戦ではサフィーナと対決。
ど、どうする、アンリ。
きっと、センターコートの観客席には
妹を熱く応援するサフィンの姿があるに違いない。
そうなると、私もサフィーナを応援しなくては。
って、ホントにサフィンが現れるのですか?
放映を楽しみにしていようっと。
ちなみにWOWOWで、夜9時45分からの生中継です。
明日の夜は誰も誘わないでねっ(笑)。

あっ、ふと、思い出したこと。
サフィンもサフィーナも、いまはモナコのモンテカルロを拠点にしています。
4年前にモナコに行ったときのこと。
お洒落なレストランでの夕食時、一緒にいた友人が私にささやいた。
「実はね、サフィンをここに呼んでいるんだ」って。
冷静に考えると、そんなことはあり得ないのに、
一瞬だけど、「えっ、ホント?」と、確実に舞い上がった私がいた。



tanpopo

おまけは、「たんぽぽの種」。
ちょっと季節外れかもしれないけれど
最近もらったプレゼントの中で
突出して気に入ったもの。
自慢じゃないけれど、虫歯ゼロの私。
気がつくと、いっつも歯を磨いているからかもしれない。
そんな私に、「よくぞこんなものを」と侮ったのですが、
かなりの優れものの歯ブラシ。見た目以上の効果です。
2本もありがとうね、Yちゃん。
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
舞い降りた天使
2008-06-04 Wed 14:05
J1

な、なんて美しいのぉ。

J2

星の国にもこいのぼり。わんぱくでもいい、大きく、やさしく、な~れ。



一昨日の夕食はデパ地下のお寿司セットでした。一人で寂しく…。
昨日の夕食は六本木のお寿司屋さんでした。わいわいがやがやと…。
今夜はいったいどこに連れていってくれるんだろう。
うん、一緒に食べてくれる人がいるだけで、それだけでシアワセな私です
(あっ、でも、当分、お、お寿司だけは勘弁して…。あっ、ピザも…)。



最近、私の周囲には悪魔というものが存在しなくなり(なんのこっちゃ。でへっ)、
次から次と天使が舞い降りています。

天使たちのことを書き出すととまらなくなるので、今日はフォーカスを絞って
いちばんちっちゃな天使(まだ生後2週間なの)を、
私の未来の恋人Jちゃんを、ご紹介(あっ、お、怒らないでね、Kちゃん)。

すやすや眠っているとき、ぎゃーぎゃーと泣いているとき、きゃきゃと笑っているとき。
そんなJちゃんを見て、ダーリンが「ジギルとハイドやなぁ~」と言っているらしいけれど
(あっ、おフランス人のダーリンは関西弁バリバリです)、
Kちゃんとダーリンが、Jちゃんを愛しく見つめる姿を想像しては
一人、微笑んでいる私です。

うっ、わ、私も欲しいかも…(やばっ、重大発言だよねっ。って、一笑に付してください)。

Jちゃんの健やかな成長を祈って、みんなで乾杯しましょ!





そういえば、いまはT市に住むKちゃん×2の天使たちは元気かなぁ。
大きくなったんだろうなぁ、会いたいなぁ。


別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
愛する友たちへ
2008-06-02 Mon 12:36
rhmt

昨日の東京。青空が眩しかった。
うまく撮れてる?



ホテルも飛行機も、スイートが好きです。




がんばったね。あなたの強さが私は好きだよ。
ひまわりのように明るいあなたが。
また一緒に海に行こう。



あなたの声が私に勇気をくれる。
あなたの笑顔が私をやさしく包んでくれる。
だから、いま、ちゃんと歩いていけるんだよ。
危なっかしいかもしれないけれど。



ほらっ、約束は守ったよ。
うん、私のこと、いつも「バカがつくほどの正直もの」って言ってくれるものね。
そうなんだよね、私って不器用なんだもん。
どんなに傷ついても、そんな私を支えてくれるあなたいる。
なんて素敵なこと。



かけがえのない片腕でいてくれる。
そんなあなたにクールな私。
わかってくれているよね、今日もほら、こんなに頼っているんだよ。
素直じゃなくてごめんなさい。
それが私の生き方だから。



一緒に日々を歩んでいきましょ。
一緒に夢を叶えていきましょ。
あなたは私の人生の道しるべ。



幼いころから一緒だったよね。
だからいつもその存在に甘えていた。
これからも思いっきり甘えるから。



あなたの声は私の安らぎです。
あなたの言葉は私の勇気です。
あなたの存在は私の宝物です。



私、「永遠」を信じているから。
待っているから。



美しすぎる、その瞳を忘れない。
眩しすぎる、その笑顔を忘れない。
凛とした、その姿を忘れない。
甘えた声で私の名を呼んでくれたよね。
疲れたよね。ゆっくり休むんだよ。
私も疲れたけれど、もう少しだけやってみる。
そんな私を遠くから見ていてね。


More and more・・・
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。