アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スーダンからの便り
2010-10-03 Sun 16:15
1sudan

2sudan


3月6月にご紹介した、命知らずのフォトグラファー・内藤順司氏から便りが届いた。
先月、5度目のスーダン撮影取材に出掛けたという。

「過去4度のスーダンでの写真をまとめた写真集を今春発表し、
私としては第2章となる新たな気持ちでの渡航となりました。
それは同時にロシナンテスの活動も第2章の活動に歩みを進めていることを
現地で感じることができました。
訪問診療と小さな診療所から始まった活動は、5年の歳月を経て
水質改善事業、女子学校、母子保健事業へと、
さらには首都ハルツームで展開されるサッカー事業は、
南スーダンをも視野に入れての活動まで広がりを見せています。
それらの活動に伴っての新しいスタッフたちの加入。
ほんとうに大きくなりました。
これからも彼らロシナンテスの活動を地道に写真に収めていき日本に伝え続けていきたいと
改めて現地で決意いたしました。
そこにはきっと日本の未来へのキラキラしたヒントが散りばめれられていると思うのです」と。
感動。


スーダンでの詳細や講演会・写真展は、下記にて随時報告してありますので、ぜひご覧くださいね。

スーダン写真集発売記念ブログ
内藤順司誌のホームページ

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<深まる秋をいけちゃった! | 旅@anrianrianri | 恋するアンリ>>
この記事のコメント
その笑顔が眩しい。
子供たち

ことに女の子の笑顔が眩しい。
この地帯は女の子が恵まれない環境に置かれている地帯と思っていたから
私の認識がよき誤解であったよう。
彼女たちの揃った白い歯が力強い。

かつて 内藤氏の写真集の純粋な笑顔に目を奪われた。
今回もその笑顔に会えて嬉しい。

先生とロシナンテスのメンバーに このエールが届きますように!
2010-10-03 Sun 19:15 | URL | 蛍 #-[ 内容変更]
アンリさんの気持ちに心を打たれます。

この子たちに本当の笑顔になれる日が

一日でも早く来ますように。
2010-10-20 Wed 04:50 | URL | riko #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 旅@anrianrianri |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。