アンリが魅了された世界の街角。 見知らぬ時空間をご一緒に旅しましょ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Bonne année! ボナネ!
2011-01-01 Sat 23:31
20110101201208.jpg

これは5年前のお正月用に、巴里のアパルトマンで
アレックスが必死になってとってくれたご挨拶のポーズ。懐かしい。

さぁ、世界中が新しい2011年になりましたね。

皆さまにとって輝く一年でありますように。


巴里の片隅から祈りを込めて。

アンリ

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:21 | トラックバック:0
ぱり パリ 巴里 1
2010-12-26 Sun 16:46
素敵なクリスマスをお過ごしになられましたか?
私はクリスマスの1週間前からいつもの現実逃避で、巴里に滞在しています。
厳寒の巴里は相変わらず、こんな私を温かく迎えてくれています。
写真は続きますよん。ただ、携帯電話からのアップがなかなかうまくいかなくて…
















アンリ
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
ツイッターとブログと…
2010-12-15 Wed 11:03



連動でアップできることを知って、ブログもまた楽し!



さて、この写真、なーんだ?


ぷっ、タクシーから撮ったお台場の大観覧車!
別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0
当たり前やろ
2010-12-14 Tue 11:59


湯けむりと雨霞の露天風呂。



昨日はマブ親友と箱根の温泉へ。

レトロで、昭和、いや大正のよき時代を映し出した
そんなお宿の日帰りプラン。

いま、調べたら、どうやら江戸時代からあったみたい。

貸し切り露天風呂、女湯露天風呂の二つを堪能。

女湯で同浴したご婦人に
「あなた、芸能人のかた?モデルさん?」って言われて、
完全にのぼせ上がっちゃいました。
裸一貫!で勝負できるなんて、
まだまだ捨てたものではないな(笑)。






客室で、夕食と同じメニューをランチでまったり頂きしました。

最近、箱根に行くたびに雨に遭遇。
湯けむりならず、
そぼふる雨霞もまた風情あり。

今年最後の温泉でした。





お宿へは今にも壊れそうな「夢のゴンドラ」で。



帰りに御殿場アウトレットに寄り、
マブ親友に携帯ストラップを買ってもらいました。
バラの香りがするの。すごい!

愛するrikorikoにもらったバラの鏡ストラップとともに
これで二人で守られている、
そんな幸福感。

お礼にマフラーを買ってあげたよ。






「アンリの運転はジェットコースター並みに怖い!」といいながら、
助手席で悠々とiPadのゲームをしていた姿を忘れない。

「私がいなくなったら寂しい?」
このさりげない問いかけに対する返事も、一生忘れない。


別窓 | 未分類 | コメント:1
お気に入り!
2010-12-09 Thu 11:39
body



夕べ、携帯電話から日記をアップしたら、
悲惨な状態になっていた。

だから、これはテストです。

取り敢えず、乾燥するこの季節に欠かせない、
ボディ・クリームをアップ。

いまはシア・バターとピーチ・バターがお気に入り。
バス上がりに全身に塗ってベッドに入ると、
ほら、甘ーい夢の世界に。

アンリ
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
クリスマスまでに…
2010-12-08 Wed 19:40
wreath1

wreath2



それまでに、厳寒のパリに逃避している私。

親友たち・友人たちに会いに、
親友のご両親に会いに、

そして、

今度こそ、決着を付けなくちゃいけない人に会うために。
あっ、みんな頷いているな。

でも、パリにいるかなんて、いつものごとく分かりやしないし、
私のスケジュールを伝えたって、その通りに行動してくれる人でもない。
だから一か八かの賭けね。
前回会えたのは、そうだ、オバマの大統領就任式だったんだ。
もう2年かぁ。
あのときは偶然にもパリにいた私を、
ワシントンまで招待してくれたんだった。

さぁ、どうなるのかな。
みんなが思っている以上に、どこか冷めた私がいます。

でも、紺碧の南仏でのチャペルを考えたら、
あー、だめだ、妄想癖が…


ということで、

たとえ東京を不在にしていても神聖なるクリスマスまでをリースで飾るために、
華道家・中村俊月先生のレッスンに行ってきました。
会場は前回と同じ、西麻布のGOBLINE。
えぇ、「海老蔵さんのあのビル」とは目と花!の先。


うふっ、今回は俊ちゃんから合格点を頂いたようです。
珍しく褒めてもらったをだもん。

相変わらずの弾け過ぎに
先生はもちろん、
会場のレストランのママさん、
ほかの参加者の皆さんにアングリとされていまいましたが…(^^)v。

写真じゃいまいち迫力はないそうだけど、
かなりの自己満です。



このヤドリギ代わりのリースの下でキスする相手はいないけれど、
私の代わりに、みんなに目映いばかりのイブが訪れますように、
今年の東京最後の夜に、
キャンドルに灯をともしますね。



今夜の日記は運転中、信号待ちのときに、アップしてみました。
わずか5分で終了だなんて、
私にはもう、この携帯電話とiPadさえあればいいかも。

って、あと3台のパソコンをどう特化していこうかなぁ。
あっ、iPadより小さなポケット・サイズのパソコンは外せないよね。



ちなみに、上の写真でリースを抱いてるドナルドは、
な、なんと、
東京ディズニーランドがオープンしたときに買って貰った、
逸品です。もう27歳かな?



さぁてと、アップしようっと。
不備があったら、帰宅したらパソコンから修正しますね。



それでは、素敵な夜を。送信!

アンリ



追記: やっぱり、携帯電話だけのアップだと失敗でした。
写真が化け物のようなサイズでアップされていました。
あ~、びっくりした。
いまは、小さくしておきましたので、ご安心を。
パリに行ったら形態電話でアップしますから、お楽しみに!
今朝は寒い(木曜日・朝)。
別窓 | 未分類 | コメント:2
Merci Beaucoup!
2010-12-03 Fri 19:50
me


11月19日のお誕生日に寄せて、
たくさんのメッセージ、プレゼント、お料理、ご一緒に過ごしていただいたお時間などなど、
ホントにありがとうございました。
お礼が遅くなってごめんなさい。

どれもが感動で、すべてを写真でアップしたいのですが、
こんなに胸キュンになったプレゼントは思い出せないものを↑に掲載しました。


「アンリは何でも持っているからなぁ。これやったら、喜んでもらえるかと思ってなぁ」
と、照れながらそっと渡してくれたものは…

臭かった(^^
とっても臭かった(^^

でも、涙が出てきた。

一から手作りの7つの餃子(しかも、すでに焼いてあった!)とお手製の食べるラー油。
親友からのダイナミックなオトコの料理。

もちろん翌日、餃子をチンして、ラー油にお酢とお醤油でペロリと完食し、
一日中、口臭を楽しんでいた私でした。


この写真なら、みんな許してくれるよね。だって、自慢しまくりだも~ん。

じゃ、また。

アンリ

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
秋の終わり & 冬の華
2010-11-30 Tue 13:39
r2009



♪サンディエゴ・フリーウエーを南をへ走ってくっぅ…♪

そう、国境線を超えたら砂埃舞うメキシコのティワナ。

懐かしくて、懐かしくて。
この歌を聴く度に胸がジーンとなり、
旅に出ようよと、ほらっ、また私を熱く誘ってくる。


さぁ、私の秋が過ぎ、冬の気配が感じる今日この頃。
秋にさよならを告げて、ちょっとだけ厳寒のパリに帰ることにしました。

今年初めての冬の華は、シャンゼリゼ大通りに仰向けに寝そべって
お口で受け止めたい!それが、ささやかな私の夢…

だから、クリスマス・イヴもニューイヤーズ・イヴもパリです。


うっぷす、ということは、今年も箱根駅伝に熱くなれないのね。残念。




そうそう、皆さま、あまり更新していない私のこのブログに
毎日多くものかたがお起しくださり、メルシ~・ボク~です。感謝です。
週一にでも更新できたら、うれしんですけれど…

実は私、いま「ツイッター」に恋しています。
アレックスを愛するかのように、もう溺愛。
一日50回を呟いてしまうことも、ザラ!
「アンリの貴重で不思議な実態」に驚くことでしょう。
私とご一緒にツイッターをエンジョイなさりたいかたは、
アカウント名が違うので、発見できないと思いますので、
メール等でご連絡くださいねっ。お待ちしています。(^_-)-☆

anriogawa@aol.com


それでは素敵な輝く日々を (^_-)-☆


アンリ
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
深まる秋をいけちゃった!
2010-11-02 Tue 16:23
shun


東京に季節はずれの台風がやってきたあの日。

憧れの華道家・中村俊月先生のレッスンに根性で行ってきました。
今回は子分615号がボディガードで参加。
というか、私よりレッスンに興奮していました。

場所は前回と同じ西麻布のお洒落なレストラン「GOBLIN」
(このサイトでレッスン情報をチェック!)で。

お店に入った瞬間、私たちを迎えたくれた俊月先生の大作品(上)。
私の写真が下手だから、その豪快かつ繊細な芸術を紹介しきれないけれど、
いつもながらに圧倒されちゃいました。



で、楽しい雰囲気の中、レッスンはあっという間に終了したのでした。

見たい?見たい?見たいですよね。

anri

私の作品です。
中央には私の誕生月11月の花、菊(マム)をあしらってみました。
細く長く上に向かって咲ている花は、チョコレートコスモス・ストロベリーチョコ
という名前も可憐な花。驚くことにホントにチョコレートの香りがするの。


seiren

子分615号の作品です。
な、なんと彼は今回、生け花に初チャレンジ。
その恐ろしくも甘美な才能を垣間見たのでした。


futatsu

で、二人の作品を並べると…
見事に「肉食系女子&草食系男子のコラボ」です。
みな、一様にうなづいていました。
あ~、また目立つことをやっちゃったようで…
俊ちゃん、いや、俊月先生は今回もあまり私を褒めてくれませんでした。しょぼん。

次回は静かにレッスンに没頭したいと思います。



今年のレッスンはあと2回。
クリスマスとお正月を迎えるためのレッスンです(12月4日、12月25日)。

人気のレッスンのため、12月25日は追加レッスン。
「クリスマスの日にレッスンかぁ。暇なオンナに見られたくないから…」
と、アンケート用紙の出欠欄に「微妙」と書いたら、
俊ちゃんに消されてしまって、「出席」となってしまいました。
えぇ、どうせ、私は今年も一人でクリスマスを過ごす身です。
誰か遊んでぇ(笑)。

いや、こうなったら、羽田からパリかニューヨークに逃避しちゃおうかなぁ。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
スーダンからの便り
2010-10-03 Sun 16:15
1sudan

2sudan


3月6月にご紹介した、命知らずのフォトグラファー・内藤順司氏から便りが届いた。
先月、5度目のスーダン撮影取材に出掛けたという。

「過去4度のスーダンでの写真をまとめた写真集を今春発表し、
私としては第2章となる新たな気持ちでの渡航となりました。
それは同時にロシナンテスの活動も第2章の活動に歩みを進めていることを
現地で感じることができました。
訪問診療と小さな診療所から始まった活動は、5年の歳月を経て
水質改善事業、女子学校、母子保健事業へと、
さらには首都ハルツームで展開されるサッカー事業は、
南スーダンをも視野に入れての活動まで広がりを見せています。
それらの活動に伴っての新しいスタッフたちの加入。
ほんとうに大きくなりました。
これからも彼らロシナンテスの活動を地道に写真に収めていき日本に伝え続けていきたいと
改めて現地で決意いたしました。
そこにはきっと日本の未来へのキラキラしたヒントが散りばめれられていると思うのです」と。
感動。


スーダンでの詳細や講演会・写真展は、下記にて随時報告してありますので、ぜひご覧くださいね。

スーダン写真集発売記念ブログ
内藤順司誌のホームページ

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
| 旅@anrianrianri | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。